アン・ハサウェイが出演しているオススメ映画6選

こんにちは!映画大好きたくみんです。本日はアン・ハサウェイの出演している映画について書いてみたいと思います。

皆さんはアン・ハサウェイをご存知でしょうか?元々邦画を中心に観ている僕ですが、大好きになった洋画「マイ・インターン」で主演を努めているのがアン・ハサウェイです。美しさとキュートさを兼ね備え、躍動感あり、シリアスな空気感ありの演技を魅せてくれるアン・ハサウェイが大好きです。ということで早速、アン・ハサウェイの出演している映画についてピックアップしていきたいと思います。

アン・ハサウェイの出演している映画

マイ・インターン

アン・ハサウェイ演じる女性ファッションサイトを運営する女性社長が主人公。自身の立ち上げた会社だったが、会社の規模が大きくなるとともに自由が効かなくなる。そんな彼女の前に現れるのがロバート・デ・ニーロ演じる70歳のシニアインターン。人生経験が豊富で包容力のある彼の言動一つ一つが優しく染みる。仕事や恋に疲れたらぜひ観てほしいオススメの映画。

ブルックリンの恋人たち

アン・ハサウェイ主演のラブロマンス映画。アン・ハサウェイ演じる主人公は、人類学博士号を目指してモロッコで研究に励んでいたが、弟の交通事故を機に地元ブルックリンに帰る。ブルックリンを訪れていた人気ミュージシャンとの恋に落ちる数日間を描いた、音楽×恋愛作品です。アン・ハサウェイの可愛さや美しさを眺めていたい時にオススメの一本。

インターステラー

アン・ハサウェイたちが宇宙を舞台にして繰り広げるSF映画ではあるものの、単純に「SF映画」という言葉で片付けたくない一本。機械にプログラミングできないのは「生存本能だ」。というセリフがとても印象に残っていて、「生きて娘に会いに帰る」という想い、娘への愛が奇跡を起こすヒューマンドラマです。ぜひ一度観てみてほしい映画。

ワン・デイ 23年のラブストーリー

高校生の頃から「親友」という関係で時を共に過ごしてきた男女二人の物語。近くて遠い、すれ違い、切ない想いが絶妙に描かれています。大切な人のそばにいたくなるようなそんな一本でした。それにしても本作のアン・ハサウェイが可愛く、美しすぎて見惚れてしまいます。

レ・ミゼラブル

158分間のミュジーカル映画。血の繋がらない父と娘の法や歴史からの逃走を描いた物語です。アン・ハサウェイの演技にも圧巻の作品で、アン・ハサウェイ自体は冒頭部分に登場します。アン・ハサウェイの廃れた役柄や歌声が聴けるなど、ファンとしてはぜひ一度観ておきたいおすすめの映画。

プラダを着た悪魔

2015年公開のマイ・インターンの先駆けとなっている映画。人気ファッション誌を制作している会社に勤めることとなったアン・ハサウェイ演じる主人公。無茶振り・無理難題の激務の中を泣きながらでも走り抜ける姿に元気をもらえる映画。作中、様々なコーディネートを魅せてくれるアン・ハサウェイ自身のファッションにも注目です。

おわりに

以上、アン・ハサウェイが出演しているオススメの映画についてでした。気になる映画があればぜひぜひ観てみてください。僕もアン・ハサウェイがが出演している他の映画を観たら随時追記していきたいと思っています。

また、当ブログでは「オススメの洋画」や「オススメの恋愛映画」、「ファッション・アパレル好きにオススメのオシャレな映画」などについても記事をアップしていますので、よければ合わせてチェックしてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

ピックアップしたオススメ映画

  1. マイ・インターン
  2. ブルックリンの恋人たち
  3. インターステラー
  4. ワン・デイ 23年のラブストーリー
  5. レ・ミゼラブル
  6. プラダを着た悪魔