疲れた時に読みたい!おすすめの元気が出るマンガ34選

こんにちは!たくみんです。本日はちょっと落ち込み気味の時にでも読みたい、元気が出るマンガについて書いてみたいと思います。当ブログでは、オススメの元気が出る映画元気が出る本など、「元気が出る」を1つのキーワードとして記事を投稿していますが、今回はそのマンガ編ということですね。なんか元気がない、やる気が起きない、マンガでも読んで元気をもらいたい!という方はぜひチェックしてみてください。

元気が出るマンガ

ピューと吹くジャガー

天才うすた京介が送る伝説の空前絶後のギャグマンガ。時代背景は西暦2000年前後の現代ですが時事ネタ一切無しの為古臭さも一切なくその面白さに没頭できます。時間を忘れて読み込めるし読んだあとには嫌なことは何も残らず、特殊な連載形式だった為1話1話がスピーディーに入って来ます。独特かつ繊細なうすたワールドでただただ元気にさせてくれるマンガです。

海街diary

一言でいうと、鎌倉を舞台に四姉妹の日常を描いた作品。登場人物みんながそれぞれ悩みを抱えていて、でもみんな悩みながらも前向きに頑張ってる。そんな姿を見ていると、不安なのは自分だけじゃないんだという安心感と、頑張ってみるか!という元気をもらえます。現代の漫画だけど、古きよき日本的な雰囲気が漂っているのも癒されます。都会暮らしの人間関係に疲れたあなたへ。映画化もされた有名な作品ですが、漫画でもぜひ。

給食の時間です。

大人にとっては懐かしいと感じる漫画です。この漫画にでてくる主人公は男の子ですが、その男の子が行為を寄せるのは、給食大好きな可愛い女の子です。女の子は、それはそれは美味しそうに給食を食べるのですが、給食のメニューも出てきたりして、懐かしさを感じられます。元気な子供たちの姿を見ると、こちらも昔を思い出して明るい気持ちになりますし、子供にとってはタイムリーな内容ですから、学校に行くのが楽しくなることと思います。

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

元気が出るマンガといえば私はコレです。学生時代からの愛読書かつバイブルです(笑)。くだらなすぎてハマります。もはや何だかわからない時すらあり。なーんにも考えたくない、何かから逃げたい時にはお勧めの一冊です。

ツルモク独身寮

高校を卒業し、地方から上京して社会人となった主人公とその周囲の憎めない同僚達を描いた青春ストーリー。会社で起こるトラブルや人間関係・恋愛関係など、様々な困難を乗り越え成長していくというお話なんですが、シリアスな場面でも、作者得意のユーモアが随所に散りばめられていてついつい笑ってしまいます。脇役たちのサイドストーリーも秀逸で、一気に読み進めてしまいます。落ち込んでいる時に読むと「また明日から頑張ろう!」と勇気がもらえる、そんな作品です。

ばらかもん

問題を起こして東京から五島列島の島へと移住することになった主人公半田清舟が、島での暮らしや島の人達との交流を通して成長していく物語。島のゆっくりとした時間や穏やかで個性的な島民、半田の周りに集まる子どもたちなど登場人物が皆優しく心が癒やされます。基本的にコメディ要素が強いので楽しく読めますが、時々ホロッと泣けるような話もあって疲れた心にとても沁みる、元気が出るマンガです。

BECK

主人公はコユキ。普通の取り柄の無い少年がギターにハマり、そこからバンドを組み成長していく物語。主人公なのに目立たない他のキャラクターの豊富さもこの漫画の面白さ!映画化もしたので知ってる人も多い元気が出るマンガ。

バクマン。

このマンガは、主人公真城最高(あだ名:サイコー)とその相棒高木秋人(あだ名:シュージン)の学生コンビが、作画とストーリーを分担して、2人でジャンプ1番の漫画家になろうと奮闘するお話です。若い頃持っていた情熱ややる気、高い目標などを思い出させてくれるとても熱いマンガです。また、2人が大人になっていく中でぶつかったり、転んだりしながらも少しずつ目標に近づいていく成長物語にもなっているので感動必至です。所々に懐かしいマンガの小ネタなども含まれているのでとても面白いです。

WORKING!!

ファミレスを舞台に、そこで働く人たちの日常を描いた4コマ漫画です。登場するキャラクターも個性的で、笑いあり涙ありの内容となっています。恋愛要素も強いので最終的にキャラクターたちの関係がどうなっていくのかも気になる内容となっています。この漫画を読むと、心が温まったり、胸がキュンとします。疲れている人、癒しを求めているひとにピッタリの元気が出るマンガだと思います。

天使なんかじゃない

明るくてクラスの人気者の翠と、リーゼントで不良だけど心優しい晃を中心に、彼女たちの恋愛や高校生活を描いた少女漫画です。晃の家庭環境が複雑だったり、言葉の真意が伝わらず誤解しあったり、好きだからこそ疑心暗鬼になってしまったりと登場人物に様々な試練が訪れますが、そのたびに前向きになれるステキな台詞に出会えます。恋愛で悩んだとき、疲れたときにぜひおすすめです。読んでいるうちに、前向きで明るい翠の性格に感化されていつの間にか元気になれる作品です。

よつばと!

ちょっと変わった女の子「よつば」と、周りの人たちの交流を描いた人気漫画です。とにかく何をするにも全力で、すべてのことを楽しめるよつば。そんな彼女が巻き起こす騒動を読むうちに、自分の疲れや悩みを忘れてしまいます。最近毎日がつまらないと感じている人なんかは、よつばが生きる姿を見るうちに、何気ない日常にも楽しいことはたくさんあると気づかされると思います。

メロポンだし!

日本で芸能人になりたいと宇宙からやってきた宇宙人のメロポンを、突然養うことになった原宿で便利屋を営む主人公。そんなメロポンと主人公をはじめ、原宿の個性豊かな人間達が繰り広げるギャグ漫画なのですが、とにかく面白くて、どんなに嫌なことがあった日もこの漫画を読んでゲラゲラ笑っていると忘れてしまいます。そして自由すぎる登場人物を見ていると「自分ももっと自由でいいのかもしれない」と、凝り固まった心がほぐされるような気になります。

バガボンド

宮本武蔵を主人公にした漫画です。時代とともに必要のなくなった剣にいつまでもこだわり続けて苦悩している姿が心を打ちます。誰よりも強くなって、それでどうするのかという哲学の領域に達するのは、職人や熱中している趣味、仕事といったあらゆることに共通するテーマだと思います。武蔵の追求している剣というものを自分の打ち込んでいる物に置き換えてみると、もっと頑張らなくてはという気持ちになれます。

月刊少女野崎くん

ガタイの良いスポーツマン風の男子高校生ながら、人気少女漫画家「夢野咲子」として活躍する主人公「野崎梅太郎」と、彼への恋心をこじらせ、思い切って告白したものの、何故かベタ担当アシスタントになってしまった女子高生「佐倉千代」、キザなのに恥ずかしがり屋な背景担当アシスタント「御子柴実琴」など、個性豊かなキャラクターたちが織りなす、絶妙な掛け合いから生まれるギャグは、どんなに落ち込んでいる時でも、必ずクスッと笑わせてくれるはずです。構成がしっかりした笑いがお好みの方、仕事で疲れている方、最近笑った覚えがない方などにオススメです。

Sunny

児童擁護施設のお話です。親と共に暮らせない子供たちが集まる「星の子学園」というところが舞台です。登場人物は老人から子供までたくさんいて、この漫画では施設側の大人たち、施設で暮らす子どものことについて描かれています。話ごとに主人公が変わり、それぞれの生活、心情について漫画家・松本大洋先生の独特のセリフ回しと絵のタッチによってうまく表現されています。心温まるシーン、可哀想で胸打たれるシーン、様々な感情が頭の中で広がります。

Dr.スランプ

アラレちゃんがとても可愛くて行動は凄く大胆ですが、考え方に悪が全然ありません。ロボットで知らない事が多いからかも知れませんが心が綺麗で癒されます。彼女を取り巻く仲間達はしょうがないと思いながらも面倒見が良く温かいです。特徴のあるどことなく可愛い色んなキャラクターが多くて思ってもみない展開になり笑ってしまいます。

ハチミツとクローバー

美術大学に通う学生たちが繰り広げる青春モノです。不器用で甘酸っぱい恋愛に悩んだり苦しんだりドキドキしたりする細かい感情表現が素敵です。それぞれの恋や将来の夢や生き方を、悩みながらも一生懸命考えて生きて行く様、またその学生たちを取り巻く大人たちとの関わりもが描かれています。何回読んでも最後には考え方が前向きになれる漫画です。

うちの3姉妹

松本ぷりっつさんが描いている、実の娘3姉妹の日常の漫画です。最近は成長されていますが、小さい頃がすごくほほえましく、癒されます。お笑いの爆笑とはまた違う、気持ち良くリラックスできる、非常にいい漫画だとおもいます。短編でたくさん詰まっているので、続きが気になる!とか、しばらく読めてなくて前の内容忘れた!等の心配をしなくてよいので、忙しい方にとてもおすすめだと思います。

サプリ

女性の活躍と、恋愛が描かれている作品です。総合職として仕事をする主人公。時には男社会にも負けず、傷つきながらも仕事えをする姿が共感できます。また、作中に主人公が発している言葉が、胸に響きます。女性同士は時に協力し、時に意地悪をしつつ、社会はこんな風に成り立っているんだ。明日も頑張ろうと思えるような、働く女性に向けた漫画でオススメです。

賭博黙示録 カイジ

仕事に疲れた方にぜひ読んでいただきたいです。この漫画は、主人公伊藤カイジが正月から働かず、友人借金を背負わされて、ギャンブルクルーズに乗せら巧みな心理戦の後、勝利を掴むストーリーです。ずばり自分より下の人を見るとホッとする人にホッとしてもらいたいというものです。仕事が辛いとき、私って最底辺かもと思う方、ほらここにコンビニバイトも休みまくって、借金背負ってる主人公がいますよっと教えたいのです。お仕事しているだけすごいじゃないですか。さらにとあるキャラクターにうっかり騙されて泣いている主人公を見ると、いやぁ私そんなことにはならないぞ、カイジはダメだなぁとふふっと笑えてくるのではないでしょうか。

続きは次のページへ↓↓