オススメの恋愛本|恋愛論やノウハウを紹介したオススメ本40選!

恋をしよう。恋は素晴らしいもので、生活をハッピーにしてくれる。見える世界を変えてくれすらする。だがしかし、恋は幸せや高揚感を呼び込んで来てくれる一方で、悩みも連れてくる。好きな人がいるけど上手くいかない、彼氏・彼女ができたはいいもののイマイチぱっとしない。異性の考えていることが理解できない、などなど。

この記事では、恋愛理論からノウハウまで、恋に関わる悩みに寄り添った本を集めました。恋がしたい人、恋に悩んでいる人、自らの手で幸せを掴もうと挑戦する人はぜひチェックしてみてください。

オススメの恋愛本【1~20冊目】

モテるための哲学

どんな風にモテたいのか、なぜモテたいのか、モテてどんなセックスをしたいのかなどなど、哲学風に自分に問いかけていく本です。そのことによって必然的にモテるようになるはずというのが本書のコンセプトです。数々の恋愛指南書を書いてきた二村ヒトシさんだからこそ書けた一冊です。モテたいと思っている人にはヒントになるオススメの恋愛本。

すべてはモテるためである

冒頭で「あなた(読者)がモテないのは、あなたが気持ち悪いからである」という、とても過激な文章から始まる恋愛本。そして「あなた」が気持ち悪くなく、なおかつモテる人物になるために、あなたがどう気持ち悪いかを分析し、それに合わせた適切な処方箋を出してくれます。モテる人間をタイプ別に分析し、それに近づくための具体的な練習方法などもしっかり載っており、恋のやりとりについて学びたいと思った時に参考になるオススメの恋愛本。現状を直視し、モテの道を歩もうとする人にぜひ。

新装版 話を聞かない男、地図が読めない女

男女の性差がもたらす考え方の違いを、分かりやすく根拠を示して解説した本です。人気作で、一時期コンビニにも並んでいた、有名な一冊です。男女の間にはすれちがいが多々ありますが、”そもそもすれ違う生き物なのだ”ということをお互いに理解しておけば、恋の一助となるはず。本書はそんな理解を助けてくれます。どうしても異性の考え方が理解できない…!と頭を悩ませている方にぜひおすすめしたい一冊です。

好きで好きで、どうしようもない恋は、いつもどうにもならなくて。

自分ではどうしようもならないほどの恋愛をしてきた人には、心に染みるポエムがたくさん載っています。悲しい恋や嬉しい恋、恋は色々あるけれどやっぱり恋っていいな、という優しい気持ちになります。今つらい恋愛をしている人や、恋愛ができなくて悩んでいる人にもおすすめできる恋愛本です。

本当に好きな人とずーっと幸せになる本

彼氏、彼女との関係に悩んでいる人にオススメの本。相手の気持ちを変えることは難しいけれど、自分が変わることはできる。そのための「ものさし」というのを教えてくれます。具体的に「こうしたらどう?」と語りかけてくれるような、優しい雰囲気の一冊です。

ここからは、オトナのはなし

女性目線代表「Lily」のエッセイ。女性が読めばもの凄い共感、男性が読むには少しハード(女性の深層心理があまりにもハッキリ書かれてる為)な一冊かも。ですが、女心を勉強するには近道な本です。女性が中々答えてくれない、質問しづらい内容が沢山綴られています。結婚観、仕事観、夫婦観、セックス観まで、女性のリアルが綴られた一冊です。

ゼロから始めるオクテ男子愛され講座

彼女いない歴=年齢の男子、すなわち「オクテ男子」に向けてかかれた恋愛本。女性はどういう恋愛観で動いていて、どういう時に楽しいと思うのか。女性の作者が解説したうえで、女の人に不快感を与えない、女の人を楽しくするための服装や会話など、実践的なアドバイスに触れることができます。彼女がいたことない人は彼女ができるための、いたことがある人も、紳士になってさらに良い恋愛をするためのヒントが学べるオススメの恋愛本。

恋愛論

19世紀にフランスで活躍した作家、スタンダールによる恋愛に関する随筆集です。恋愛のメカニズムや、恋愛にともなって生まれる普遍的な感情には普遍的な感情や思考が綴られており、恋愛というものについて学ぶことができます。まだ恋愛を経験したことない人や、片思い中の人に特にオススメしたい一冊です。もちろん、今現在、恋愛中の人が読んでもとてもためになる一冊です。

あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意―2人の関係に奇跡が起きる!

タイトルからも想像されるように、意中の男性と結ばれるための考え方や方法論について綴った一冊です。男性のタイプに合わせた、心理やアプローチの仕方が考察されています。恋をするということにおいて、今そもそも何に悩んでいるのか分からない、でも何か漠然とモヤモヤする!なんて人にオススメ。

女のしくじり

オカマブロガー・ゴマぶっ子さんの本です。女性の相談をぶった切っていくブログを本にした一冊。この本のオススメは、様々な女性からの相談をオカマならではの目線でガツガツアドバイスしているところです。女性では言いづらいことも切り込んでいるため、ハッとするような気づきに溢れています。

何があっても自分の味方でいれば、あなたはこれまでで一番好きなひとに出会う

どんな時でも、自分自身が一番の自分の味方であることが大切で、どんなに不甲斐ない自分であっても、心の中でOKを出してあげることが大切。そうすれば、辛かった過去も徐々に受け入れて前に進むことができる。それを自身のエピソードを交えながら綴った一冊。自分のことが好きになれず悩んでいたり、コンプレックスがあって自信がない人、でもそれでも幸せを諦めない人にオススメの恋愛本です。

恋とお金と夢に効く!幸せな奇跡を起こす本

恋愛や仕事に悩む女性向けにかかれた、恋愛術や法則についての一冊です。語り口調で筆者の体験談も交えて書かれており、読みやすいくかつ説得力があります。読むだけで前向きな気持ちになってきます。恋愛がうまくいくために大切なことは、相手を思いやる気持ち、そして自分次第なんだということに気づかせてくれる本になっています。日々の生活に追われ、恋愛や仕事で悩むすべての女性にオススメです。

モテるメール術

モテるためのメールの活用術、文章術について解説した恋愛本。男女の心理別に見るメールの受け止め方や、具体的なメールの例文、応用問題まで収録されており、実践的な恋愛本となっています。本書はメールに関する書籍ですが、lineやチャットなどでも普遍的に活きるエッセンスが満載です。本書を通して、恋愛のための「文章」について学んでみてはいかがでしょうか。

究極の男磨き道 ナンパ

ナンパをテーマに恋について論じた一冊。ナンパと聞けばヤンチャなイメージもありますが、言葉を変えれば自分から積極的に女性にアプローチしていく方法の一つ。本書は女性との関係の築き方、コミュニケーションの図り方について、ナンパという視点から見た基本的な考え方を解説しているオススメの恋愛本です。

LOVE理論

女性からも「使える! 」と絶賛された、笑えて使える恋愛マニュアル本。TVやネットで良く見るような恋愛ノウハウはもちろん、かなり具体的で実践的なノウハウも綴られています。そのままやれば良いというわけではありませんが、どういったポイントを考えれば良いのか?を把握する上ではとても参考になります。ドラマ化もされた人気の一冊です。

スパルタ婚活塾

上述した「LOVE理論」の著者、水野敬也さんの書かれた婚活本。「婚活」が中心テーマですが、様々な恋愛観にも触れているので勉強になります。「女性目線から男をどうやって見れば良いか」という視点が書かれており、女性心理や行動パターンが学べる点は目からウロコ。軽快でユーモアあふれる文章と、時に辛辣な言葉が身にしみる優れた本で、女性にも男性にもオススメの恋愛本です。

メンタリズム 恋愛の絶対法則

メンタリスト「DaiGo」の綴った恋愛本。メンタリストの彼らしい、恋愛に使えるさまざまなテクニックが紹介されています。「グラスを近づけることで相手の自分への気持ちが分かる」「暗示をすることでポジティブな感情を刷り込み自分を好きにさせる」など、極めて実践的なテクニックが多く載っているので、「今好きな人がいて付き合ってないけど今度デートする、どうしても付き合いたい」という人に特にオススメの恋愛本です。テクニックへの偏重には注意しつつも、大いに参考にすべし。

大好きな彼と別れて、世界で一番悲しいときに読む本

失恋をした時って、人生のどん底って感じる人は少なくないでしょう。全世界の中で今自分が誰よりも不幸だと感じてしまうほど。そんな気持ちを代弁してくれるのがこの本です。少し時間がたった失恋に対しても、あーわかると思うことがかかれていることが多いので、自分のつらい気持ちを少し客観的に見ることが出来るはず。失恋の渦中にあった自分が、この本を読むことにより、客観視して第3者的な位置に立つことが出来る。そして失恋の傷を少し癒すことが出来る。そんなオススメの恋愛本です。

マンガde恋愛学!

早稲田大学で恋愛学を教えているという先生による、説得力のある恋愛に関するマンガで分かる解説書。本作はマンガタッチのライトな本ではありますが、学問として恋愛を捉えているだけあって、多面的な視点は見ものです。自分の恋愛観を振り返り、どこが間違っていたのか、あるいはどこは正しく貫き通すべきか。前向きになるために、正しい努力をするために参考になる恋愛本です。

大好きな彼を手に入れる 恋愛のルール

人気ブログ「恋愛日記」の筆者であり、恋愛カウンセラーである沖川東横先生の恋愛本。今の時代における、一般的な男性の特徴が書いてあります。昔のように『プロポーズされるのを待つ』時代ではなくなったことや、今や女性からグイグイ積極的に行かなければ、結婚は難しいことなど。自ら幸せを手に入れたいと強く望んでいる人や、自分に自信がなくて背中を押してもらいたい、と思っている人に特におすすめです。

続き(21~40冊目)は次のページへ↓↓