やる気が出る!モチベーションが上がるオススメの漫画22選【仕事や勉強のお供に】

こんにちは!TAKUMIN編集部のたくみんです。仕事や勉強に対するモチベーションが下がった時、漫画を読んでやる気をチャージするなんて人もいると思います。かくいう僕がそうなのです。この記事では、読んでいるとやる気が溢れてくるような、オススメの漫画について紹介していきたいと思います。

なお、今回は、管理人の僕自身だけでなく、WEBアンケートを用いて、老若男女様々な方にオススメの漫画を紹介していただき、その内容を以下掲載しています。みんながどんな漫画でやる気をチャージしているのか?ぜひチェックしてみてください。

おすすめのやる気が出る漫画

ハイキュー!!

高校バレーボール部の奮闘を描いた青春スポーツコミック。勝負ごとを楽しむためには強さがいる、というメッセージが終始発せられており、仕事や勉強を楽しむためには鍛錬が必要であることを教えられた気持ちになります。高さが命のバレーボールにおいて、小さな身長でチャレンジし続ける主人公。その姿から、自分も何かに挑戦したい、そのために日々ひたむきな努力ができる人間でありたいと思えるような、モチベーションチャージにもってこいの漫画です。

弱虫ペダル

オタクでスポーツには無縁だった主人公の男の子が、自転車競技部を始める事で精神的にも肉体的にも成長していきます。仲間と共にインターハイを目指すのですが、時にはぶつかり合ったり挫けそうになりながら、自分を奮い立たせる姿に感動します。努力が結果に繋がる瞬間や、一生懸命に取り組む姿勢に励まされると同時に、自分の中にもやる気が満ち満ちてくるようなアツい漫画。

宇宙兄弟

宇宙飛行士になるという目標を追う姿、そして実際に宇宙飛行士になってからの奮闘を描いた漫画です。兎にも角にも、夢を追うドラマを見せられる作品。また、単に夢を追いかけるロマンを描くだけでなく、仲間との関係の築き方、仕事に取り組む考え方など、自分の生活に応用できる点も多々描かれています。モチベーションを上げてくれるのはもちろん、生きるということについて考えさせてくれるような、学びの多いオススメの漫画です。

SLAM DUNK

誰もが知るバスケット漫画の王道であり、スポーツ漫画の金字塔。高校からバスケットを始めた主人公が、仲間やライバル達と切磋琢磨しながら成長していくストーリーです。「諦めたらそこで終了ですよ」をはじめ、有名な名言も多い作品。描かれる出会いと挑戦、栄光と挫折。それぞれのキャラクターから刺激を受けると共に、バイブルとなり得るようなオススメの漫画です。

金色のガッシュ!!

魔界の王様を決める戦いを描いた物語。主人公のガッシュは、戦いをなくすため「優しい王様」を目指して奮闘します。内容自体は非現実的で実際の世界には全く関係のないことばかりですが、大人になるに連れて忘れがちな友情の大切さや目標に向かって真っすぐに突き進む純粋さなど、生きていくうえで大切なことを思い出させてくれます。ボロボロになるくらいに、今何かへ挑戦できているだろうか?そんな問いを感じずにはいられない、やる気が溢れてくるオススメ作品です。

ダンベル何キロ持てる?

女子高生がジム通いを始め、筋トレをしていく物語です。コメディータッチで笑える内容になっていますが、トレーニングの方法や食事、プロテインのことなど、基本的なことからしっかりと教えてくれています。この漫画を読んでいると、自分もなぜか筋トレをしたくなります。そのため、トレーニングを始めたての方はもちろん、モチベーションが下がってトレーニングを中断している方など、筋トレに対するモチベーションを高めたい人にオススメな漫画です。

働きマン

物語の舞台は週刊誌『JIDAI』の編集部。主人公の松方弘子をはじめとする、週刊誌に携わる職業人達の奮闘が描かれています。激務であったり、意に沿わぬ仕事であったり、葛藤を抱えながら働く人々がそれでも前に進む姿に励まされます。過酷な現場だったり、心を病みかけたりと様々な事があるが、それでも立ち向かっていく姿をみると、自分もなんとかしなきゃな、と思わされる。仕事に対するやる気が湧いてくるような、オススメのお仕事漫画です。

サプリ

広告代理店で制作として働く20代後半女性・藤井ミナミが主人公です。徹夜上等・女性特有の働く生きづらさが蔓延する超ハードな広告業界で、プライドを持って働きつつ恋にも全力投球な姿がかっこいい。現在では少し時代錯誤な描写もありますが、強いマインドを見習いたい。ミナミ自身が語る『努力が認められるのは義務教育まで!』をはじめ、名言のオンパレードです。作者おかざき真里さんは、沢尻エリカ主演の映画でも知られる『ヘルタースケルター』の作者でもあり、芯のある女性の生き様を描く天才です。絵が美しく見応えもあるオススメの漫画。

コンプレックス・エイジ

女の子向けアニメキャラのコスプレが”人生のすべて”というほどのめり込んでいる24歳派遣社員の渚が、「小さな女の子」から「大人の女性」になる物語です。ただ着て写真を撮るだけではなくて、自分で服を一から作るので凄い!アニメキャラを再現するための手法や裏側、コスプレイヤー事情なども面白いです。ですがやはり1番の醍醐味は、歳を重ねるにつれて難しくなる趣味とどう折り合うか悩み、コスプレ仲間との人間関係に悩みながら、一皮向けた大人の女性になっていく様です。自分の”好き”を大事にしよう、と励まされます。

かくかくしかじか

漫画家東村アキコ先生の自伝的漫画です。美大を目指す高校生時代から大学、会社勤めを経て漫画家になるまでの足取りと恩師との交流が描かれています。「努力」はダサいと思って表に出してこなかった、という東村先生ですが、そこに描かれているのは壮絶な努力です。「スパルタ」などは死語に近い昨今ですが、やはり努力なしでは何事もやり遂げられないのでは、という基本に立ち返らせてくれ、仕事や勉強へのモチベーションが上がるオススメの漫画です。

続きは次のページへ↓↓