お金について学びたい時にオススメの本14選【初級者向け】

こんにちは!管理人の私、20代後半なのですが、そろそろ30歳という大台も見えてきました。人生について考えさせられることもしばしば。人生を中長期的に見ようと思った時、お金の問題というのは避けて通れませんよね。そこで今回は、お金について学びたい!と思った時にオススメの本についてピックアップしていきたいと思います。お金について学びたい、マネーリテラシーを高めたいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

お金について学べるオススメの本

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

稼ぐこと、貯める、節約することについて、どんな行動、考え方をすれば良いのかがビジュアル付きで簡潔に紹介されている一冊。基本の基本がメインであると共に、自分の状況を当てはめて読み込めるように工夫されていますので、お金について学びたいなと思った時、最初の一冊としてオススメです。

本当の自由を手に入れる お金の大学

ouTubeで投資や節約、副業について解説している両学長の書籍。一生お金に困らない5つの力(貯める力、稼ぐ力、増やす力、守る力、使う力)について分かりやすく書かれています。すぐに実践できる内容も多く書かれており、お金の勉強って何から始めればいいか分からないと思っている方にオススメの本です。

知りたいことがまるっとわかる!お金の教科書

本の中身はカラーで漫画が多いのでとにかく読みやすいです。攻めるお金(投資や結婚資金など)と守るお金(保険や貯蓄)について楽しみながら学べます。妊娠や出産時にもらえるお金についても詳しく書いてあるので特に女性におすすめしたい本です。

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

お金や社会的成功にまつわる普遍の法則として今でも広く読みつがれている古典です。漫画版でも話題になった一冊ですね。お金というものの本質、合理的な管理の仕方、また、富が富を生み出す仕組みなど資本主義社会の基本的な構造について非常にわかりやすい言葉で書かれており、お金について考え始めた時にまず第一に読んでおくべき教科書的なオススメ本であると言える一冊です。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

こちらもお金にまつわる古典。高学歴で上場企業に勤める会社員と大学には行かずに時間にゆとりを持って生活している会社経営者という2人のお父さんからお金について学ぶというストーリーです。お金持ちのお金の使い方や多くの方が勘違いしている負債と資産の違い、資本主義のルールをまた学ぶことができます。個人の生き方レベルにおけるキャッシュフローの仕組みについて楽しく学ぶことができるオススメ本。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

お金を増やす方法は、貯金や保険、投資など色々あるけれども何をどうしたら効率よいのかわからい、お金初心者の方におすすめしたい一冊です。今まで何となくしかわかっていなかったお金の仕組みがわかりやすくかみ砕いて書かれているのですぐに読めるし理解しやすいオススメ本。より入門編として読みたい場合には、図解版もリリースされているのでそちらから手に取るのもGOOD。

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方

ウォール街からユーチューバーに男の書いた投資本。内容は至極まっとうな投資方法。しかし、当たり前のことだけれど多くの日本人は意識してこなかった情報が盛りだくさん。内容も難しくなくさくっと読めてしまうのでおすすめです。

生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話

パチンコ、麻雀、ボートレース、競馬などギャンブルでは負けっぱなしの漫画家西原理恵子が、村上世彰に教わりながら株式投資にチャレンジ。投資とギャンブルの違いをについて、2人の対談を通して楽しく学べる1冊です。もし月収30万円のサラリーマンだったら、何を始めるべきなのかが分かります。

書けばわかる!節約・預金だけではもったいない わたしにピッタリなお金の増やし方

この本の一番の魅力は、書き込みができることです。現在の資産状況を書き込むことで、どうお金を使えばよいか、将来の計画がたてやすくなります。NISA、イデコなど投資信託の仕組みについても、初心者にわかりやすく書かれています。今は少なくても、お金の知識をつけることで、着実に資産を増やす事ができる!と希望を持たせてくれる本です。

「勉強」を「お金」に変える最強の法則50

お金を稼ぐために「何をするか」ではなく、「何を創るか」という視点で書かれた著書です。好きなことを勉強し、そのモチベーションの保ち、計画にどのようにうつしていくかということが具体的に述べられています。何かを始めたいけど、何を勉強すればいいか分からない人、今学んでいることがあり、お金につなげていきたいが方法が分からない人におすすめの本になります。

世界一笑えてわかりやすいお金の増やし方

元は吉本の漫才師であるファイナンシャルプランナーが綴るマネー本。笑いを取り入れた分かりやすい解説で、気がつけばお金についてちょっと詳しくなれている1冊です。

年収200万円からの貯金生活宣言

手取りが少なくて、貯金も考えられないような人も、必読です。お金の考え方をもう一度見直して、いつの間にか貯金が出来る家計に変わっていく。絶対に必要だと思っていた出費も、よくよく考えてみると浪費かも?そんなお金の考え方を教えてくれる本です。

目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】

「お金とは何か」ということについて、とても難しい話のはずなのに読み手にわかりやすく書かれている一冊。この本を読むとお金という存在、あるいは概念について、根本から理解できるようになる。お金や経済について関心がある人にオススメの読み物です。

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方

「この〇〇はどこの××でしょう?」ではじまります。登場人物たちがクイズを解いていくのですが、会話形式で話が進んでいくので「あ、自分もこう思った」「そうそう、そこよくわからない」と共に参加している気分ですいすい読み進めることができます。決算書は細かい部分の理解ができずに挫折しそうになるのですが、この本は目のつけどころをシンプルに教えてくれます。決算書分析にとても役立っています。

おわりに

以上、お金について学びたい時にオススメの本【マネーリテラシーを高める】についてでした。お金に関する総論的な本から、投資や節約といった中テーマに焦点を絞った本まで。まずは自分が気になるレベルから手にとってみてはいかがでしょうか。なお、当記事については今後も内容を追記修正していく予定ですので、またぜひ読みにきていただけると嬉しいです。

それでは、今回もここまでお読みいただきありがとうございました。また、お金をテーマにしたオススメ映画についても記事を投稿しています。活字は苦手!という方は映画でお金について触れ、考えてみるのも良いかもしれません。ぜひ合わせてチェックしてみてください。

関連記事:マネーリテラシーの勉強になる!お金や金融がテーマのオススメ映画14選【洋画編】

ピックアップしたオススメ映画

  1. 節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本
  2. 本当の自由を手に入れる お金の大学
  3. 知りたいことがまるっとわかる!お金の教科書
  4. バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
  5. 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
  6. 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!
  7. 世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
  8. 生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話
  9. 書けばわかる!節約・預金だけではもったいない わたしにピッタリなお金の増やし方
  10. 「勉強」を「お金」に変える最強の法則50
  11. 世界一笑えてわかりやすいお金の増やし方
  12. 年収200万円からの貯金生活宣言
  13. 目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】
  14. 会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方