殺し屋が主人公のオススメ映画7選【アガるアクション映画から染みるドラマ作品まで】

こんにちは!映画大好きたくみんです。先日、殺し屋が主人公の映画作品『ザ・ファブル』を観たよ!という記事を書きました。今回は、ファブル他、殺し屋が主人公のオススメ映画を集めてみました。アクションあり、ドラマあり、観ごたえのある作品ばかりです。よければぜひチェックしてみてください。

殺し屋が主人公のオススメ映画

レオン

孤独な殺し屋と少女、一見共通点がなさそうな二人。そんな二人が弟の復讐というマチルダの目的のために時間をともにすることで、殺し屋は少女を思いやる心を、少女は人を殺す方法を学んでいきます。殺し屋が最後に少女にしてやれることとは何なのか。ジャン・レノの寡黙な渋さと、ナタリー・ポートマン演じるマチルダの大人びた表情に注目です。殺し屋が主人公の映画は?と聞かれたらまず思い浮かぶ、オススメの作品。

ニキータ

壮絶なアクションを繰り広げる女殺し屋であるニキータ。そして、人を殺すことに抵抗を感じない対照的なジャンレノが演じる殺し屋。暗殺のシーンは非常にシリアスながらも、女殺し屋であるニキータの悲しい運命を描いた作品として、叙情的な部分も楽しめる作品になっています。

ジョン・ウィック

キアヌ・リーブスの人気再燃のきっかけとなった『ジョン・ウィック』。引退していた元殺し屋のジョンが、マフィアと闘う物語。裏社会のオリジナルな設定や、新しいアクションスタイルなど、新鮮でスタイリッシュなアイデアに痺れるオススメの一本です。

メカニック

ジェイソンステイサム主演のアクション映画です。悪役を演じることの多いステイサムですが、彼のハイクオリティなアクションに魅了される人が続出し、大人気アクション俳優としての地位を確立しています。本作でもその魅力を余すことなく発揮しており、爽快なヒールを演じていました。彼が演じる殺し屋は心があり、残忍な顔から一握りの優しさを垣間見せてくれる。そんなギャップが堪らなくキュートです。ハードで刺激的なシーンもありますが、後味の良い作品なのでおすすめです。

アドレナリン

猛毒を盛られた男の復讐劇。アドレナリンを出していないと生きていられない主人公がもたらす行動がかなり刺激的で、見る側を少しも飽きさせません。バイオレンスな描写がありながらも、その場面をコミカルに描かれています。セクシーな要素が盛り込まれているのも、この映画の魅力の一つとなっています。アクション映画として、大人が楽しめる素晴らしい作品です。

コラテラル

平凡なタクシードライバーマックスが空港で乗せた客は、プロの殺し屋ヴィンセントだった。多額のチップに釣られて一晩殺し屋の専属ドライバーとなったマックスを巻き込んで、ヴィンセントが大都会夜のロサンゼルスでターゲットを狙うサスペンス映画。トム・クルーズが麻薬組織に雇われた非道な殺し屋を見事に演じている。タクシードライバーマックスと殺し屋ヴィンセントの長く危険な夜はどうなるのか。笑顔を封印したトム・クルーズとタクシードライバー役のジェイミー・フォックスの二人の掛け合いが絶妙です。

ザ・ファブル

伝説と恐れられる殺し屋『ファブル(岡田准一)』が、1年間殺しを封印して「普通の生活」をおくろうとする物語。平穏な生活へ歩を進めようとするも、裏の世界のゴタゴタに巻き込まれ戦いに飛び込むこととなり、物語は救出アクションエンターテイメントへ突入。ファブル役を演じる主演の岡田准一による見事なガンアクションシーン、ふとした瞬間に間の抜けた笑いを挟んでくるリズム、気軽に観て最後まで飽きずに楽しめるオススメの映画です。

おわりに

以上、殺し屋が主人公のオススメ映画についてでした。殺し屋というワード自体はなかなか攻撃的な印象がありますが、その作品の多くは何らかのドラマを感じさせる、人間味に溢れた作品が多いですよね。また、派手なアクションシーンも多く、観ごたえのあるテーマだなと改めて思いました。気になる作品があればぜひチェックしてみてください。

また、今回の記事と関連しそうな記事をピックアップしておきますので、こちらも合わせてぜひ。それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。

関連記事:おすすめのヒューマンドラマ映画はこれ!人生で大切なことを教えてくれる映画72選【洋画32本+邦画40本】

関連記事:テンションが上がるおすすめのアクション映画38選

ピックアップしたオススメ映画

  1. レオン
  2. ニキータ
  3. ジョン・ウィック
  4. メカニック
  5. アドレナリン
  6. コラテラル
  7. ザ・ファブル