くだらなくて笑えるコメディ映画『ぐらんぶる』のあらすじと感想【オススメ映画】

こんにちは!今日も今日とて映画三昧な1日でした。鑑賞した映画の中から1本、ご紹介しておきたいと思います。ピックアップする作品は映画『ぐらんぶる』。おバカでハイテンションな、観ていて元気が出るような一本です。何か晴れやかな気分になるサッパリした映画を探している!という方はぜひチェックしてみてください。

オススメ映画『ぐらんぶる』

映画『ぐらんぶる』のあらすじ

監督英勉
脚本英勉、宇田学
原作井上堅二、吉岡公威
キャスト竜星涼、犬飼貴丈、与田祐希、朝比奈彩、小倉優香、石川恋、高嶋政宏、など

離島にある大学に入学し、キラキラした大学生活を夢見ていた主人公。しかし気づけば全裸でキャンパスに。綺麗な海に囲まれた離党を舞台に繰り広げられる、ぶっ飛んだダイビングサークルの物語です。アホでアゲアゲなテンション、騒がしい絵面、美男美女、踊り、美しい海底の景色。要素盛りだくさんで、終わりまで飽きることなくノンストップで展開されるコメディ映画となっています。

映画『ぐらんぶる』の感想や観どころ

くだらなくて騒がしい、だがそれが良い。観ているとなんだか元気が出る。

くだらなくて面白い、そんな一本です。画面は忙しいし、いきなり叫ぶし、高笑いはうるさいし。でもなんだか許せるところが不思議。要素が盛りだくさんなのだけど、それらがリズムよく一本に繋がっていて、観ていて楽しめる。当ブログのキーワードである「元気が出る映画」には、何も考えずに観て楽しめる作品が多いですが、本作もそんな一本と言えます。

登場する美男美女、綺麗な海

メインキャストの竜星涼、犬飼貴丈、与田祐希、朝比奈彩、小倉優香、石川恋らをはじめ、登場人物がみな美男美女。また、しばしば登場する海底のシーンは絶景。何かと良い絵のある一本で、ストーリーやリズムだけでなく、視覚的にも魅力的な映画です。個人的には、ガングロギャルの「ケバ子」役を演じている石川恋がとっても可愛くて好きでした。男性陣に関しては、作中ほとんど裸で(笑)、筋骨隆々な美しいイケメンボディを堪能することができます。

総じて言えば気軽に観て楽しめるオススメのおバカ映画

なんだろう、書きようによっては無限に感想がかけてしまう一本。総じて言えば「おバカで笑える楽しい映画」です。あぁ〜、なんか考えるのめんどくさいし、笑える映画でも観てたいな、みたいな時にオススメです。ふっ…って笑えるシーンが忘れた頃にやってきます。

おわりに

以上、くだらなくて笑えるコメディ映画『ぐらんぶる』のあらすじと感想【オススメ映画】についてでした。設定とかめちゃくちゃだしよくわかんないとこもあるんですが、それがまた良い。それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。下記の記事もぜひチェックしてみてください。

関連記事:笑える映画まとめ!おすすめのコメディ映画30選

関連記事:元気が出る映画まとめ!仕事や人生に悩んだ時にオススメの映画43選