大型の本棚やコミックラックの転倒防止には突っ張り棒がオススメ【本・漫画の収納】

こんにちは!読書大好き、紙の本大好きなたくみんです。本好きであることを誇りに思う人生ですが、本好き故の悩みと言えば、家の中に本が溢れること。溢れた本を整理・収納すべく、これまでにも本棚についての記事をいくつか投稿してきました。

今回は、そんな本棚を安全に使うための「突っ張り棒」についての投稿です。特に、大型の本棚を部屋に置いている人、置きたいと考えている人は是非チェックしてみてください。

本棚用突っ張り棒

大型・背の高い本棚を置く場合には突っ張り棒がオススメ

大型の本棚は収納量が多いというメリットがある反面転倒の危険性がある

本が増える、大きな棚を買う。というのは鉄板の流れであり、大きな本棚や漫画棚を部屋に置くことは、本好きにとって夢の一つであることも少なくありません。大きな本棚はかっこいいし、収納量も多いし最高なのですが、地震などで揺れた際に危ないという一面も持っています。転倒の危険性、これは大型の本棚を部屋に置く際、頭に置いておくべき点と言えるでしょう。

突っ張り棒で支えることで耐震性アップ

そんな大型の本棚の転倒を考える際、役に立つのが棚用の突っ張り棒です。棚の天板と天井の間に突っ張り棒を挟むことで、耐震性が向上し、安定感を強化することができます。最初から棚に突っ張り棒、もしくは突っ張り板が付いているタイプのものもあれば、既存の棚に追加で設置できる突っ張り棒もあります。

すでに大型の本棚を購入しているという方は、追加で突っ張り棒を設置すると良いでしょう。以下、いくつかAmazonや楽天で購入できる突っ張り棒をピックアップしておきます。

本棚用突っ張り棒の商品例

この他、多数の棚用突っ張り棒が販売されているので、もう少し詳しく商品を探したい場合は、Amazonや楽天などを用いてチェックしてみてください。

おわりに

以上、大型の本棚やコミックラックの転倒防止には突っ張り棒がオススメ【本・漫画の収納】についてでした。読書ライフを思いっきり楽しむためにも、棚の安全性を確保して、スッキリしたいですね。

また、冒頭でも触れたように、当ブログでは本棚に関する記事をいくつか過去にも投稿しています。よければ合わせてチェックしてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。