天才たちの世界が垣間見える作品!数学者が登場するオススメ映画6選

こんにちは!映画大好きたくみんです。今回は、数学者が主人公、もしくはキーマンとなるような映画についてピックアップしていきたいと思います。数学者の見ている世界、興奮や苦悩を描いた作品をご紹介します。数学が好きな方、論理的な考察や学術的な話題が好きな方などはぜひ、チェックしてみてください。

数学者が登場するオススメ映画

博士の愛した数式

80分しか記憶が持たない元数学者の博士と、博士を支える家政婦。そして家政婦の息子「ルート」、三人の物語。博士の数学への愛があふれていて、それを通してルートに、そして観ている人たちにたくさんのことを伝え、考えさせてくれる作品です。数学の奥深さや魅力、そして人間愛を感じさせてくれるオススメの映画。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

様々な分野の天才達が、ナチスドイツが作り上げた暗号「エニグマ」の解読に挑む物語です。主人公の天才数学者アラン・チューリングを演じているのは、有名なベネディクト・カンバーバッチです。この映画は、暗号を完璧に解かない限り戦争による死者がどんどん増えていく事、誰が解く事が出来るのか、どんなシステムなのかなど綿密に練られたストーリーで、ラストまでドキドキします。解読の為に命を賭けた男達の凄まじき姿を描いたオススメの映画。

アルキメデスの大戦

1930年代の日本で、戦艦大和をつくることを阻止しようとする天才数学者を描いた映画です。天才というのは周りからはよく変人と噂されることが多いですが、今回天才数学者役を演じる菅田将暉の演技がとても上手で、天才すぎて変人にしか見えないという独特な雰囲気を忠実に再現出来ています。数学好きでなおかつ日本の歴史に興味があるという人に特にオススメの映画です。

ビューティフル・マインド

ラッセルクロウ主演で2001年公開の映画。ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者「ジョン・ナッシュ」の半生を描いた、実話に基づく作品です。天才と言われる一方で、統合失調症に悩まされた数学者の苦悩、葛藤を描いています。アカデミー賞でも数々の賞を受賞したオススメの一本。

ドリーム

舞台はNASA、ロケットの打ち上げに欠かせない“計算”。有人宇宙飛行計画を推進するため、宇宙特別研究本部に召集された女性数学者のキャサリン・ジョンソンらの姿を描いた実話に基づく物語です。宇宙への挑戦、その陰にある差別の数々。幾多の壁を乗り越えて夢を叶えようとする姿を描いたオススメのヒューマンドラマ。

容疑者Xの献身

警察から捜査の依頼を受ける大学の物理学教授が主人公のガリレオシリーズ作品。天才物理学者VS天才数学者、二人の天才の頭脳勝負が描かれます。ミステリー作品でありながら、人が人を愛するということについて、生きるということについて描いたドラマのあるオススメ映画です。

余談:数学の楽しさを感じられるオススメの漫画

最後に余談なのですが、数学が好きな人にオススメの漫画があるので、それだけ追記させていただきます。その漫画は「はじめアルゴリズム」という漫画なのですが、これが数学好きにとってツボなのです。

オススメの数学漫画|はじめアルゴリズム

数学の才に恵まれた少年「はじめ」が、数学を通して世界を見、共に出会い、ライバルに出会い、恋をする。絵のタッチも優しく、数学の持つ情緒や機微が感じられるオススメ作品なのでぜひ。余談でした。

おわりに

以上、数学者が登場するオススメ映画についてでした。学生時代、僕も数学が好きだったんですが、なんていうか、数学って楽しいですよね。問題に挑むとき、少しずつ何かが積み上がっていって、どこかの瞬間に道が拓ける感覚というか。山登りをしているような達成感があって。

今後も、数学や数学者がテーマとなるような映画に出会ったら、追記していきたいと思います。なお、当ブログでは数学者が登場するオススメ映画のほか、様々なテーマ別にオススメ映画を紹介しておりますので、よければ合わせてチェックしてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

ピックアップしたオススメ映画

  1. 博士の愛した数式
  2. イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
  3. アルキメデスの大戦
  4. ビューティフル・マインド
  5. ドリーム
  6. 容疑者Xの献身