犬好きにはたまらない!犬が登場するオススメ映画7選

こんにちは!映画大好きたくみんです。本日は、犬好き必見、犬が登場するオススメ映画についての投稿です。犬が出てくるだけで染みる…犬好きにとって、犬が登場する映画とはそれだけで尊いもの。

今回は、犬が主人公だったり、重要なキャラクターとして登場する映画をピックアップしていきます。犬好きの方はぜひチェックしてみてください。

犬が登場するオススメ映画

僕のワンダフル・ライフ

ある出来事で命を救われた犬「ベイリー」が、愛してくれた飼い主に会うために寿命で亡くなっても転生し、会いに行こうとするほっこり感動の犬作品です。この映画はまず犬視点なのが面白いポイント。犬がどういう視点で飼い主を見ているかが可愛いです。そして、亡くなって別の犬になっても飼い主を探そうとするちょっとしたSF要素。不思議な脚本もまた面白い。そして、なんといっても感動する物語。涙無しでは観ることはできません。飼い主とワンちゃんの絆はどこまでも深いです。続編もあり、犬がさらに好きになれる大切な映画です。

HACHI 約束の犬

日本では大多数の方がご存じの『ハチ公物語』のリメイク作品が今作です。アメリカ映画ということもあり、舞台は現代のアメリカ東海岸のとある街に変更になっています。本筋は同じで、飼い主が亡くなった後も、飼い主との思い出と絆を健気に行動で示す場面は、心にグサリと刺さります。普通に観ても心揺さぶられる作品であり、犬好きにとっては堪らない一本です。

南極物語

1983年公開の日本映画。南極探検隊に同行するも置き去りにされてしまった犬、タロとジロと隊員たちの1年ぶりの再会を感動的に描く家族みんなで楽しめる映画です。タロとジロが兄弟犬だという点も泣かせます。その後の日本における動物映画ブームの火付け役となった一作です。

マイ・ドッグ・スキップ

繊細で内気な性格から孤独な生活を送る少年ウィリーに対し、母からスキッパーと言う名の子犬が贈られる。スキップという愛称で可愛がっていたが、ある日ウィリーはスキップに対して八つ当たりをしてしまい、傷つけてしまったことにひどく後悔をする。スキップと共に暮らすことで日々成長していく少年の心情の変化にたくさんのことを感じさせられるオススメの映画です。

マリリンに逢いたい

沖縄の阿嘉島とその対岸にある、座間味島という小さな離島が舞台の実話を元にした物語です。阿嘉島の民宿で飼われていたシロという犬が、恋人であるマリリンに逢うために対岸の座間味島まで泳いで渡り逢いに行くワンちゃんの純愛ストーリー。最後、マリリンが亡くなってしまってからのシロの行動に自然と涙が溢れてきます。

DOG×POLICE 純白の絆

事件を未然に防ぐために活動する警備犬の物語。市原隼人とバディを組む犬「シロ」、二人の絆が染みる。犯人と懸命に戦う雄姿に満ちた姿と、犬の可愛さをダブルで楽しめるオススメの映画です。

子猫物語

日本を代表する動物研究家である「ムツゴロウさん」こと畑正憲さんが監督・脚本を務めた名作です。主役は茶トラの子猫、チャトラン。親友のパグ犬、プー助と一緒に大冒険を繰り広げます。さまざまな動物と遭遇し、友だちになったり危険な目にもあったりしながら成長してゆく物語です。さすがムツゴロウさん、動物たちの自然なのびのびとした姿が生き生きと映し出され、物語に引き込まれます。

おわりに

以上、犬が登場するオススメ映画についてでした。今後も、犬が登場する素敵な映画があれば追記していきたいと思います。

また、当ブログでは、犬が登場するオススメ映画のほか「猫が登場するオススメ映画」など、動物が登場するオススメ映画についても記事を投稿しております。よければ合わせてチェックしてみてください。

ピックアップしたオススメ映画

  1. 僕のワンダフル・ライフ
  2. HACHI 約束の犬
  3. 南極物語
  4. マイ・ドッグ・スキップ
  5. マリリンに逢いたい
  6. DOG×POLICE 純白の絆
  7. 子猫物語