警察官や刑事など警察組織が活躍するオススメのポリス映画14選

こんにちは!映画大好きたくみんです。今回は、警察官や刑事など、警察組織が活躍するオススメの映画についての投稿です。事件を解決していくその姿は、観ていて気持ち良さがあるというか、憧れ的なものを感じる魅力がありますよね。どこか非日常に連れていってくれたりもして。

以下、オススメ映画をピックアップしていきたいと思いますので、気になる映画があればぜひチェックしてみてください。

警察組織が活躍するオススメ映画

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

大人気テレビドラマシリーズの映画化第2作目の作品。あの有名なセリフ「レインボーブリッジ封鎖できません!」のシーンがあるのは今作品です。正しいことをしたければ偉くなれと、本庁のエリート捜査官と所轄の刑事が誓い合い共感するシーンは心にしみる。刑事が主人公の鉄板オススメ映画。

64 ロクヨン(前・後編)

7日間だけの昭和64年に起きた誘拐殺人事件:通称「ロクヨン」から14年が経過し、未解決のまま時効を目前としていた。その事件に携わっていた広報官の三上がロクヨンを模倣したような誘拐事件に直面することでもう一度その未解決事件と対峙することとなります。情報の扱いについての記者クラブとの不和や、警察内部との軋轢のなか、当時を知る仲間たちから情報を得ようと奔走するうちに、徐々に真相が明らかになります。前・後編の二部構成で描かれる、怒涛の展開に引き込まれるオススメの作品。

ダイ・ハード

有名なアクション刑事作品です。何度も続編が作られ、回を追う毎にアクションも推理要素も増えていくのが特徴のこの作品。この作品の魅力は、ブルースウィリス演じる主人公、ジョンマクレーン刑事の悪運です。荒っぽく激しい刑事でありながらも正義感強いマクレーンが、プライベートと仕事全てで事件に巻き込まれちゃう姿が面白い。そしてそこから一人で事件を解決しちゃう破天荒さ、スリル溢れるアクション。スカッと爽快な展開も魅力なオススメ映画。

フェイス/オフ

ジョン・ウー監督でニコラス・ケイジとジョン・トラボルタが主演の映画です。FBIとテロリストの顔が入れ替わってしまう話です。ガンアクションも素晴らしく迫力があり見応えは十分にあります。また、顔が入れ替わってからの二人のギャラの変わりようは流石の一言です。物語もきちんとしていて納得感もある、オススメの一本です。

エンド・オブ・ウォッチ

ロサンゼルスの治安の悪い地域をパトロールしている、二人の警官を主人公とした物語で、いつ犯罪に巻き込まれるのか分からないという緊張感を味わうことが出来ます。臨場感を出すためにあえて主観の視点を取り入れたり、カメラを大きくブレさせて走っているときの躍動感を表現するなど、警察官側の体験を出来るところが見どころなオススメ映画です。

セブン

キリスト教「七つの大罪」遠元に凶悪な事件を起こす犯人を追う刑事たちの物語です。野心のある結婚したばかりの刑事と引退間近のベテラン刑事が事件を追いますの最後の最後にで犯人は自首をしますが、それは次の事件の伏線に過ぎません。息つく暇のない謎の応酬と、予想だにしなかったエンディングが待ち受けています。

トレーニング デイ

ロサンゼルス市警の麻薬取締課の新人を主人公にした映画で、彼が警察官新米の状態から訓練を受けて、厳しい環境へと慣れていく様子が描かれています。この映画の中でカリスマ警官を演じているデンゼル・ワシントンの演技が素晴らしく、表情を見ただけで本当に過酷な修羅場を潜り抜けてきた警官に見えます。正義について考えさせられる部分もあり、ストーリー的にも深い映画です。

ビバリーヒルズ・コップ

デトロイト警察の刑事アクセルは優秀だがルール無視の問題児。しかし、友人が殺され犯人を追ってビバリーヒルズへやって来る。地元ビバリーヒルズ警察と共同捜査を行うつもりだったが、刑事たちは規則重視のお役所体質で勝手に捜査を始める。最初はアクセルのハチャメチャな捜査に非協力的だったが彼の犯人を追う姿勢に同じ刑事として感化され協力して犯人を逮捕するのだが、ロボットの様なビバリーヒルズ警察の刑事もアクセルに影響を受け自発的に動き出し始める変化が面白いです。テンポよく笑いも随所にありサラっと楽しめるオススメ映画です。

ガントレット

クリント・イーストウッドの映画ってラストシーンが壮絶な作品が多いです。許されざる者、ダーティハリー5、そしてこのガントレットですね。主人公は証人を護送中の刑事。市警察委員長に救援を求めるが、実はその市警察委員長が黒幕で次々と襲撃されてしまうのです。やっぱりラストシーンのたくさんの警察官が主人公の迫力に負けて上からの命令に従わず、呆然と主人公と証人を見送るシーンが有名です。

L.A.コンフィデンシャル

L.A.コンフィデンシャルは事件を追う男2人の刑事と、その背後にある警察組織の暗部を描いた映画です。この映画はダブル主人公なのが特徴的ですね。グラディエーターで有名なラッセル・クロウはヒールっぽい刑事の役で出ています。派手なアクションは無いものの、所々にある生々しい暴力的なシーンが印象的な一本。

マスカレード・ホテル

殺人予告があったホテルでの潜入捜査がテーマの映画。ホテルと刑事が協力して犯人逮捕に挑みます。お客様を信じてサービスを提供しようとするホテルマン、事件を解決するために人を疑うことを仕事にする刑事。それぞれの仕事への想いを描きつつ、事件の解決を描く一本。主演の木村拓哉長澤まさみをはじめとする、豪華なキャスト陣にも注目のオススメ作品。

香港国際警察/NEW POLICE STORY

香港のアクション俳優、ジャッキーチェンの意欲作。凶悪事件によって仲間を失ったジャッキー演じるチャン警部と劣悪な家庭環境から生まれた少年たちとの戦いが繰り広げられます。いつものコメディ調のジャッキー映画とは一味違う社会派ストーリーです。ジャッキーチェンが自らのイメージを打ち破った作品は誰もが楽しめる内容へと昇華しています。また、中国の若手実力派の俳優たちとのコラボも見逃せない秀作です。

DOG×POLICE 純白の絆

警視庁管内で警備犬の訓練を担当する、警視庁警備部警備第二課装備第四係を舞台とした作品。市原隼人演じる新人警察官「早川」と、バディーの警備犬「シロ」。犬との友情、絆を描いたハートフル作品でありながら、爆弾テロを仕掛ける犯人を突き止めるポリス映画としての魅力を兼ね備えたオススメの一本。

劇場版SPEC〜結〜爻ノ篇

ドラマで始まったSPECの完結編となる劇場版の後編です。スケールが壮大で、とても迫力のある映像でした。当麻と瀬文の掛け合いが面白く、見どころの1つになっています。また、ドラマなど今までのSPECシリーズで出てきていたスペックホルダー達がまた集結して出演しています。できればドラマから合わせて観るのをオススメしたい作品。

SP 野望篇

テレビドラマ「SP」ファンの方にとてもオススメできる作品です。アクションも劇場版になったことで迫力が増していますし、展開もスピーディーなので、観ていて全く飽きません。きっと岡田准一氏の身体能力の高さに驚くことでしょう。劇場版「SP」は二部構成になっているので、野望篇を観た後は、後編の革命篇も合わせて観ることをオススメします。

おわりに

以上、警察官や刑事など警察組織が活躍するオススメのポリス映画についてでした。今後も、面白いポリス映画があれば追記していきたいと思います。

また、当ブログでは過去、「オススメのサスペンス映画」や「オススメのファンタジー映画」など、テーマ別のオススメ映画記事について投稿しています。よければ合わせてチェックしてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

ピックアップしたオススメ映画

  1. 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
  2. 64 ロクヨン(前・後編)
  3. ダイ・ハード
  4. フェイス/オフ
  5. エンド・オブ・ウォッチ
  6. セブン
  7. トレーニング デイ
  8. ビバリーヒルズ・コップ
  9. ガントレット
  10. L.A.コンフィデンシャル
  11. マスカレード・ホテル
  12. 香港国際警察/NEW POLICE STORY
  13. DOG×POLICE 純白の絆
  14. 劇場版SPEC〜結〜爻ノ篇
  15. SP 野望篇