迫力ある喧嘩から男の友情まで!オススメのヤンキー漫画12選

こんにちは!たくみんです。本日はオススメのヤンキー漫画についての投稿です。ヤンキー映画しかり、ヤンキーものに触れると、自分の中の闘志に火がつくというか、どこかテンションが高まるたくみんです。

いっちょやったるか!と自分を奮い立たせたい時、負けられない戦いがそこにある時、手に取りたいオススメのヤンキー漫画をピックアップしています。気になる漫画があればチェックしてみてください。

オススメのヤンキー漫画

ROOKIES

不良少年たちが甲子園を目指すヤンキー漫画の有名作品です。ドラマ化・映画化もされた人気作品。監督の川藤はヤンキーたちを馬鹿にすることなくまっすぐ向き合って、それに生徒たちも本気で応える熱血スポ根、青春ヤンキー漫画です。悶々と喧嘩することしかやることのなかったヤンキーが、打ち込めるものを見つけて成長していく、王道ストーリー。自分も何か、一生懸命に打ち込みたくなるような作品です。

ごくせん

極道の跡取り娘である主人公が、高校の教師となって奮闘する物語。担当することになるのはヤンキー集団、落ちこぼれ学級の3年D組。数々の先生が手に負えず散って行った3年D組、一人一人と向き合い、心を通わし、共に成長していく物語。人が人として成長していく上で、勉強が全てではないこと、人を思いやる気持ちの大切さを教えてくれるヤンキー漫画です。

湘南純愛組!

「鬼塚英吉」「弾間龍二」の鬼爆コンビが主人公のヤンキー漫画です。のちにGTOとして続編が出たり、またドラマ化されたりなど人気がある漫画です。喧嘩あり笑いあり友情ありなどヤンキー漫画の王道をいく作品ですが、バイクに関してもかなりカッコよく書かれています。個性的なキャラもたくさんあり、楽しんで読めるオススメのヤンキー漫画です。

今日から俺は!!

元々はヤンキーでは無く転校と同時にヤンキーぶる二人の主人公を描いた漫画です。言わいる目立ちたがりの二人の新しい学校生活を初め、ヤンキー漫画ならではの激しい喧嘩シーンや熱い友情シーンもありますが、その中に作られた笑えるシーンが多数あり連載から数十年たった作品ながらも今も大人気なヤンキー漫画の一つです。

ろくでなしBLUES

東京の吉祥寺を舞台にしたヤンキーの学園漫画。ケンカや乱闘シーンもあるものの、ギャグやコメディな部分も多くあってとても面白い作品です。主人公の前田大尊をはじめ、多くの個性豊かなキャラクターの登場もしてくるとともに、ライバルやこれまで敵だったキャラクターが味方になったりと、読んでいるこちらも熱くなれるオススメのヤンキー漫画。

クローズ

ヤンキーの世界の喧嘩に満ちた日々と、勢力争いを描いた漫画。喧嘩シーンの迫力は今もなお圧巻です。日々年代とともに入れ替わっていくヤンキーの勢力図や、世代交代が描かれている姿も見どころ。ヤンキーたちの友情や団結力なども垣間見れる漫画であり、男の不器用で、若き青春に浸ることのできるオススメのヤンキー漫画。小栗旬主演で映画化もされた人気作品。

東京卍リベンジャーズ

中学時代に、ヤンキーだった主人公が当時の彼女が抗争に巻き込まれて亡くなるという事件が発生したのですが、過去に戻れる特殊能力を手に入れ、過去に戻りヤンキー同士の抗争を止めて未来を変えるタイムリープ・ヤンキー漫画です。ほんの少しだけ勇気を出して行動することで、未来が変わるストーリー。前に進む背中を押してくれる作品。

伝説の頭 翔

万年いじめられっ子で、ついたあだ名は「二酸化炭素」。そんな弱虫で軟弱な主人公がある日、関東最大を誇る、ギャング・チーマー・暴走族の連合体「グランドクロス」の頭・伊集院翔と人生を交換することになる。人を殴ったことすらなかった主人公が、一夜にしてヤンキーの頂点に立ち、奮闘していく物語。喧嘩シーンはなかなかの見もの。11巻完結という手の出しやすさもオススメポイントです。

CUFFS -傷だらけの地図-

喧嘩が強いことで有名だった主人公が死んでしまうところから始まりますが、まさかの自分の息子に転生します。それまでいじめられっこだった息子が強くなり仕返しする姿にすっきりするところもあったり、荒くれものだった主人公が人と関わることで変わっていく姿が見ていて面白いです。仲間も敵も多く出てきますが、キャラクターが濃いですし笑ってしまうシーンも多くてつい続きが読みたくなる、オススメのヤンキー漫画。

BOY

世界征服の野望を持つ、破天荒の高校生が主人公の物語。一度怒り出したら歯止めが利かなくなってしまうという無敵の主人公。馬鹿なのか利口なのか良くわからない主人公ですが、そんな彼と仲間の下僕たちが起こすドタバタの展開です。ただの無謀な夢だと思っていた世界征服という夢も、ラストでは意外な形で挑むという結末を迎える事となります。

エリートヤンキー三郎

地元の大不良として有名な兄、一郎・二郎に次ぐ三男、大河内三郎が徳丸高校に入学したことによって起こるドタバタを描いた青春ギャグマンガです。三郎はちょっと内気な普通の高校生なのですが、恐怖心で失禁するとキレてヤンキー化する特異体質の持ち主です。兄達を上回る狂暴な力を発揮するので、大河内家最強と崇められ、同級生に勝手に三郎軍団を作られてしまいます。変人ばかりの軍団に毎日振り回され、不本意な学生生活を送る三郎がシュールで笑えます。

カメレオン

中学時代にいじめられっ子で、高校進学と共にヤンキーデビューしようとする主人公。いじめられっ子だった主人公に喧嘩のスキルがあるはずもなく、拳ではなくハッタリと悪知恵でヤンキー界をのし上がっていく漫画。ヤンキー漫画なのに喧嘩しないという一風変わった作品であり、ギャグや下ネタにも特徴を置く漫画。”車高の低さと知能の低さは比例する”をはじめ、今でも語られる名台詞を多数発信した漫画でもあります。

やんちゃギャルの安城さん

思わせぶりで、ちょっぴりセクシーな美少女ヤンキー安城さんが、真面目な男子高校生の瀬戸くんをからかうラブコメ漫画です。実際は相いれない水と油のような関係の二人の距離が徐々に縮まっていく模様は、話が進むごとに深まっていきます。瀬戸くんが安城さんに振り回されるシーンはギャグ要素もあるので、万人に楽しめる漫画です。

おわりに

以上、オススメのヤンキー漫画についてでした。日々生活していると、やる気や闘志、あるいは意志力のようなものに、ムラがありますよね。下がり気味の時は、ゆっくり休んで心身を労わりつつも、奮起させられるような作品に触れ、次の一歩を踏み出したいものです。今後も、オススメのヤンキー漫画があれば追記していきたいと思います。

なお、ヤンキー漫画の他、「オススメのヤンキー映画」や「オススメの元気が出る漫画」などについても記事を投稿していますので、よければ合わせてチェックしてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

ピックアップしたオススメの漫画

  1. ROOKIES
  2. ごくせん
  3. 湘南純愛組!
  4. 今日から俺は!!
  5. ろくでなしBLUES
  6. クローズ
  7. 東京卍リベンジャーズ
  8. 伝説の頭 翔
  9. CUFFS -傷だらけの地図-
  10. BOY
  11. エリートヤンキー三郎
  12. やんちゃギャルの安城さん