仲里依紗(なか・りいさ)が出演しているオススメ映画6選【主演を務めた時をかける少女など】

こんにちは!映画大好きたくみんです。本日、映画「ガチ☆ボーイ」を鑑賞していて、仲里依紗の可愛さに惹きつけられました。もう少し仲里依紗の出演している映画が観たいなと思ったので、今後、仲里依紗の出演している映画を追いかけてみたいと思います。

この記事では、ひとまず現状、すでに観た映画の中から仲里依紗の出演しているオススメ映画をピックアップしました。気になる映画があればぜひチェックしてみてください。

仲里依紗が出演しているオススメ映画

生きてるだけで、愛。

趣里×菅田将暉で描く、苦しくて重たくて、それでいて愛おしい恋を描いた作品。観ている間息苦しいサイコパスさがあるものの、観終わった後、どこかあたたかいものを想起させられる不思議な一本。「生きてるだけで疲れる」というセリフが、「生きてるだけで、愛。」というタイトルに回収されていく。仲里依紗は、元カノ「安堂」役を演じています。

パパはわるものチャンピオン

プロレスラーとして栄光を掴むも、故障が原因でヒールレスラー転向した父、そんな父の仕事を受け入れられない男の子の物語。二人がお互いに歩み寄っていく姿に心を打たれる。親子の絆、夫婦の絆、家族の絆を感じられるオススメの映画です。仲里依紗は、プロレス好きの編集者「大場ミチコ」役を演じています。

モテキ

森山未來演じる、金なし・夢なし・彼女なしダメ男のもとにやってくる、人生最大の「モテ期」を描いたラブコメディ映画。長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子という豪華女優陣で描かれる一本。仲里依紗は、主人公を誘惑するガールズバーの美人店員「愛」役を演じています。

時をかける少女

筒井康隆の小説『時をかける少女』の映画化作品です。時をかける少女の映画化作品としては4作品目で、2010年製作となります。タイムリープ×切ない恋を描いた青春ストーリーからは目が離せないのはもちろん、主人公の女子高生を演じる仲里依紗の可愛さ、透明感には目が奪われます。仲里依紗のファンとしては最高の一本。なお、細田守監督によって映画化された、アニメ『時をかける』も有名ですが、こちらとは内容が違うので、それぞれ別物として楽しむのがオススメです。

ハルフウェイ

北乃きい×岡田将生で映し出される高校生カップルの恋物語。卒業を機に離れ離れになることになった高校三年生の、揺れ動く心を描いています。振り返ればこういう時間があった、こういうモヤモヤがあった、こういうすれ違いってあったよな、青春。みたいな、また高校生に戻ってみたくなるような作品です。仲里依紗は、北乃きい演じるヒロインの友達役を演じています。

ガチ☆ボーイ

佐藤隆太主演、学生プロレスをテーマにした青春映画。序盤、どこか違和感を感じる佐藤隆太の演技。その裏側が分かった後の展開には胸が熱くなる。今この瞬間を大切に生きたくなる、今という時間を忘れずにいたい、そんな気持ちにさせてくれる一本です。仲里依紗は、佐藤隆太五十嵐くんの妹役を演じています。

おわりに

以上、仲里依紗が出演しているオススメ映画についてでした。個人的には、時をかける少女の仲里依紗が一番好きです。もちろん、全部好きですが。ちなみに、上記にはピックアップしていませんが、映画「サマーウォーズ」「時をかける少女(アニメ映画)」では、声優も務めています。今後も、仲里依紗が出演している素敵な映画があれば、随時追記していきたいと思います。

なお、当記事では、仲里依紗ほか多数のキャスト別のオススメ映画紹介記事をアップしています。よければ合わせてチェックしてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

ピックアップしたオススメ映画

  1. 生きてるだけで、愛。
  2. パパはわるものチャンピオン
  3. モテキ
  4. 時をかける少女
  5. ハルフウェイ
  6. ガチ☆ボーイ