筋肉のつくりやトレーニングの方法など!筋トレについて学べるオススメの本14選

こんにちは!たくみんです。今回は、筋トレについて学べるオススメの本についての投稿です。健康のことを考えて、筋トレを始めたいと思っているものの、「何から始めたら良いのか分からない」という人や、「どうも筋トレの効果が感じられない」、「三日坊主で終わってしまう」という人などは、ぜひチェックしてみてください。

筋トレが学べるオススメ本

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレをする魅力や意味を非常にわかりやすく伝えてくれて、初心者でも取り組んでみようと思えるものが多いです。日常的な悩みである、痩せたいや気持ちが前向きになれないなども筋トレをすることで解決するという趣旨の内容ですが、身体を鍛えることでいろんなものがうまく回るということを、ホルモンの働きや科学的な根拠と一緒に提示してくれます。そのため、筋トレをすることで、今の自分の生活よりも少し上向きな生活になるのではという気持ちにさせてくれる本です。

自重筋トレ100の基本

東京大学の大学院で研究を続けながら、プロトレーナーとして活動をしている著者の理論に基づいた自重トレーニングのバイブル本です。トレーニングマシンを使用せずに、自分の身体だけを使う効率的な筋トレのやり方から、筋肉のための食事プログラムを学ぶことができます。 具体的かつシンプルな記述で、誰にでも理解しやすい自重トレーニングの基礎的な動きを主に紹介しています。スポーツジムに通う時間がない人や、筋トレにお金を掛けたくない初心者には、特にオススメの一冊です。

筋肉の使い方・鍛え方パーフェクト事典

NHKなどでもおなじみの、東大の石井直方先生監修の本。筋肉だけでなく、関節をCG画像で掲載しているので、初心者でも分かりやすいと思います。筋トレの仕方と、普段の動作を解説した人体動作解説ページもあるので、どのように鍛えれば効果があげられるのかと、日ごろから筋肉を意識した行動ができるようになる本です。

石井直方の筋肉の科学 ハンディ版

東京大学の教授で元ボディビルのミスター日本にも輝いたことのある石井先生による筋力トレーニングの基礎が学べる書籍です。ハンディ版になっており、トレーニングジムに持参して内容をチェックしながらトレーニングができる点がお勧めです。トレーニング初心者だけでなく中上級者が読んでもきっと新しい発見があると思います。

老けないカラダを作る筋トレBOOK 筋肉は何歳からでも鍛えられる!

シニア向けの手軽にできる筋トレのやり方が解説された一冊。普段から筋トレをしていない初心者の人でも始められるような筋トレのやり方が紹介されています。行う動作も特別な道具が必要なく、基本的な筋トレから腹や腕などパーツごとに鍛え方が記載されています。無理なく続けることができる筋トレなので、おすすめです。

はじめてのやせ筋トレ

痩せることにフォーカスした初心者向けの筋トレ本です。どの筋トレがどこの筋肉に効くのか、その結果ダイエット的にどのような効果が得られるのかがわかりやすく書いてあります。初心者にとって特にありがたいのが、1週間の筋トレメニュー例が載っていることです。他にも2,3日に1回やるメニューも乗っていてモチベーションにつながります。

ちゃんとキレイなカラダをつくる!女子の筋トレ&筋肉ごはん

なぜ美しい体をつくるためには食事制限だけではなくて筋トレが必要なのかを、科学的な論理に基づいて説明してくれているので、この本を読むだけで筋トレへのモチベーションを高めることが出来ます。また効率よく筋肉を得るためのごはんの作り方や必要な栄養素などを詳しく解説してくれているので、食事の献立にも役にたつことができます。

プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

キャリステニクスという自分の体重を使って体を極限まで開発するトレーニング方法が載っている一冊。このトーニングでは筋肉の一部を鍛えるのではなく、筋肉、腱、関節、神経系を1つものとして動作させることで正しい力の出し方を身につけることができ、ダンベルを持ち上げている人よりも強いパワーを発揮することが出来るようになります。用具が必要ないトレーニング方法が載っているためジムに通う費用をなくしたい人や家で筋トレを行いたい人にお勧めできる本です。

長友佑都体幹トレーニング20

体幹トレーニングの内容が写真付きで載っており、初心者でもトレーニングをイメージしやすく理解しやすい一冊。それだけでなく、ストレッチも写真付きで載っています。筋トレを学ぶことも大事ですが、その筋トレを怪我なく、無理なく続けていくためにはストレッチも大事になってきます。また、野球など競技別にセレクトされた体幹トレーニングのメニューも載っているので何かスポーツに取り組んでいて、これから何かしらトレーニングを学ぼうとしている人にもおすすめとなっています。

体幹力を上げるコアトレーニング

自重を利用して体幹を鍛えるトレーニング本です。鍛える順序もしっかり記載されておりまずは呼吸から腹筋を意識して鍛えるドローイントレーニングから始め初級のトレーニングがマスターできたら中級、上級とレベルアップさせながら鍛える順序もわかりやすく体に無理なくそして道具を使用しないで取り組めてトレーニング初心者にはおすすめの本だと思います。

「体幹力」チューブトレーニング

本の題名の通り体幹を意識しながら筋力、バランス力をチューブを使用して身につけていくトレーニング本で一番の魅力はダンベルやバーベルといった器具がいらないので場所を取らずチューブは持ち運びもできるので内外問わずどこにいても鍛えることが出来る利点は良いです。使用するものもチューブなので負荷過多になることもなく無理なく鍛えることができます。

1週間で腹を凹ます体幹力トレーニング―――1日5分 誰でもラクラク即効!

まず筋トレ本は大体1000円以上する事が多いのですが、この本は600円台とリーズナブルな価格なので手に取りやすいです。著者はトレーナーとして有名な木場克己さんで信頼度も高いです。体幹力を鍛えることの必要性を詳しく説明するところから始まり、動作ごとに丁寧な図解と説明がされているので、素人の方でも分かりやすいオススメの筋トレ本。

青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ

実際に選手がトレーニングを実践しており、ページ毎の写真が大きく、解説がシンプルで言葉少なく書いてあるので、見てもわかりやすく、実践しやすいと思います。本だけじゃ分かりにくいという人にはDVDが付いているので、そこでは実際に本に書いてあったトレーニングをしている姿が動画で見られるので併せて使うと理解が深まると思います。また、陸上のランナーに合わせて下半身のストレッチも乗っているので、ランニングでの負担を和らげるためにも練習の前後に取り入れると良いと思います。

除脂肪メソッド ハンディ版

この「除脂肪メソッド」は、脂肪を取り除きカッコイイ身体になるための筋トレと食事の仕組みについて、現役ボディビルダーのバズーカ岡田先生がまとめた本です。この本の力点は、脂肪を取り除く方法。カロリーや食事のタイミングを分かりやすく説明してくれています。身体作りの仕上げとしての筋トレを、写真付きで丁寧に解説してくれています。この一冊で、筋肉を付けて脂肪を落としカッコイイ身体になるための知識が手に入ります。

ダンベル何キロ持てる?

この本は筋トレのテキストではなく漫画なのですが、『読むプロテイン』と銘打たれているだけあって、筋トレに関する知識を漫画で詳しく解説していますので、筋トレ初心者でも興味を持って読めるかなと思います。やや太めの女子高生が主人公で、とある拍子にジムに入会したことをきっかけにトレーナーから様々な知識を得るのですが、トレーニングマシンを使ったトレーニングは勿論、自重トレーニングや、トレーニングをする際の基礎知識もふんだんに盛り込まれていて読みやすいです。

おわりに

以上、筋トレについて学べるオススメについてでした。がむしゃらに筋トレをするのも悪くはありませんが、それだと効果が薄かったり、続かなかったりしますよね。当記事の中で気になった本や、自分に合いそうな本があれば、ぜひチェックして筋トレの方法を研究してみてください。

なお、当ブログでは「筋トレの勉強になるオススメのYoutubeチャンネル」や「筋肉好きにオススメの肉体美を見ることができる映画」など、筋トレや筋肉に関する記事もアップしております。よければこちらも合わせてチェックしてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

ピックアップしたオススメ本

  1. 筋トレが最強のソリューションである
  2. 自重筋トレ100の基本
  3. 筋肉の使い方・鍛え方パーフェクト事典
  4. 石井直方の筋肉の科学 ハンディ版
  5. 老けないカラダを作る筋トレBOOK
  6. はじめてのやせ筋トレ
  7. ちゃんとキレイなカラダをつくる!
  8. プリズナートレーニング
  9. 長友佑都体幹トレーニング20
  10. 体幹力を上げるコアトレーニング
  11. 「体幹力」チューブトレーニング
  12. 1週間で腹を凹ます体幹力トレーニング
  13. 除脂肪メソッド ハンディ版
  14. ダンベル何キロ持てる?