テンションが上がる銃撃戦!オススメのガンアクション映画12選

こんにちは!映画大好きたくみんです。今回は、ガンアクション映画のオススメ作品をピックアップしていきたいと思います。ガンアクション映画とは、「銃撃戦」を見せ場とするアクション映画のことです。

ガンバトルの壮快感が魅力的なジャンルであり、スカッとしたい時やテンションを上げたい時などにオススメ。以下、オススメ映画を紹介していきますので、気になる映画があればぜひチェックしてみてください。

オススメのガンアクション映画

ジョン・ウィック

主人公であるジョン・ウィックを演じているキアヌ・リーブスが、愛犬を殺したマフィアに復讐するというストーリーです。サイレンサーピストルでの静かな戦いから、ショットガンやマシンガンを扱ったド派手な戦いまでを楽しむことができる映画となっています。特に、ヘッドショットが多いのでテンポよく爽快感がある点はおススメです。

ダーティハリー

1970年代の古い映画ですが、若き日のクリントイーストウッドが題名の通り、無茶な捜査をする刑事役のダークヒーローとして活躍する超名作の映画です。主人公の愛用の銃が44マグナムで、これを使って主人公が無茶な捜査をして犯人に対して容赦なく暴れ回るのですが、これが凄くカッコ良いです。44マグナムの迫力を感じられる名作映画です。

デス・ウィッシュ

犯罪都市になったシカゴで、外科医として働くポール・カージー。ある日、何者かによって家族が襲撃されてしまう。妻は殺され、娘は昏睡状態に。そんな中、悪人の命さえ救わなければならない自分の状況に疑問を覚える。犯人への復讐をしたいという思いから、自ら銃を手に取り警察の手にも及んでいない危険な路地へと足を進める。主演のブルース・ウィリスが演じ遂げる壮大な復讐劇が楽しめるオススメ映画。

ダイ・ハード

「ダイ・ハード」は1988年公開のアメリカ映画で、言わずと知れたアクション映画の金字塔的な作品です。主役の警官を演じたブルース・ウィリスがテロリストとの銃撃戦で使用した、「ベレッタ M92F」という拳銃の魅力・カッコ良さが、この作品を契機として広く世界に認知される事となった、そんな逸話も残っている作品です。

この拳銃の他にも様々な高性能マシンガン・ライフルなども登場し、高層ビル内でのテロリストとのスリリングで過酷な銃撃戦を演出しています。ガンアクションが好きなら一度は観たいオススメ映画。

ダイ・ハード2

休暇にもかかわらず事件に巻き込まれる刑事ジョン・マクレーン。今回は妻ホリ―を迎えるため空港に出かけた時に、犯罪者を発見し、銃撃戦に巻き込まれてしまいます。それは単なる序章にすぎず、テロリストによる暗躍、空港の管制システム制圧と盛り上がっていきます。序盤こそアクション性は少なめですが、一度マクレーンが銃を引けば、激しい銃撃戦が巻き起こります。ラストは爽快感もあるのでオススメです。

フリーファイヤー

ギャングと武器を売る人との、とある取引現場にてトラブルが起きてしまいます。そのトラブルをきっかけにストーリーが展開されます。弾が当たると痛がる演出があったり、ただただ銃撃戦を繰り返していくという、銃が好きな人やサバイバルゲーム的なものが好きな人にとってはある意味で楽しめるアクション系の作品になっているかと思います。

ヒットマン

原作は大ヒットしたガンアクションゲームですが、原作未プレイでも十分に楽しめる内容です。原作は冷酷な殺し屋という感情移入の難しいキャラのためか、映画ではとある女性と行動を共にすることにより、人間性が芽生えるなどのアレンジが施されています。映画の殆どがガンアクションシーンで構成されていて、派手なシーンのオンパレードです。ガンアクション好きで。まだ観ていない方はどうぞ観てみてください。

ヤングガン

実在したビリー・ザ・キッドを題材にした1980年代後半のアメリカ映画です。主人公のビリーを演じるのはエミリオ・エステベス。他にもチャーリー・シーン、キーファー・サザーランド、ルーダイアモンドフィリップスなど、当時のアメリカの映画を代表する若手俳優が集合しています。当時の彼らの熱量のようなものを感じることのできる熱い、男くさい映画で、男のかっこよさを見ることができると思います。

Mr.&Mrs.スミス

スミス夫妻はお互いにプロの暗殺者であることを隠して生活していた。ある時同じターゲットを狙っていた2人は、任務中に対面し、相手の正体を知る。これをきっかけに命がけの壮大な夫婦喧嘩を繰り広げる。という話です。アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの息がぴったりなアクションは見ものです。劇中で使用されているハイテクな武器もかっこよさを引き立てています。殺し合いをしながらも、絆を深めるスミス夫妻に感動のラスト。

トゥームレイダー

「トゥームレイダー」は、世界的にヒットした同名のコンピューターゲームを題材とした、2001年制作のアクション映画です。主役のララ・クロフトを演じるのは人気女優「アンジェリーナ・ジョリー」であり、彼女が両手に拳銃を持ち、下向き加減に仁王立ちする姿がこの作品を象徴するメインビジュアルとして採用されています。その二丁拳銃姿のアンジェリーナの勇姿が、所狭しと躍動的に大暴れする、スピード感あふれる爽快なガンアクション映画に仕上がっています。

男たちの挽歌

いわゆる香港ノワールというジャンルを作った名作映画である「男たちの挽歌」の銃撃戦はとにかく激しくて迫力満点で、とても格好良いです。この映画はジョン・ウー監督の作品でキャスティングも今となっては豪華な面々です。80年代に大ヒットした映画で、ストーリーも良く出来ていてその後のシリーズにも繋がっていきます。まだ観たことがない人には、香港映画のイメージを変えた、映画史に残る名作を是非。

ニキータ

後に「レオン」で一躍有名になるリュック・ベッソン監督の1990年の作品。警官を殺害してしまった不良少女が終身刑を逃れる代わりに政府に雇われた暗殺者として訓練され、裏の仕事を与えられる。暗殺者としての訓練の仕上げの場所となる街のレストランでは、手荒い卒業儀式が行われる。暗殺者仲間としてジャン・レノが登場するのも見どころのひとつです。

おわりに

以上、「銃撃戦にテンションが上がる!オススメのガンアクション映画」についてでした。今後もオススメのガンアクション映画があれば追記していきたいと思います。

なお、「オススメのアクション映画」や「オススメのカーアクション映画」についても記事を投稿しておりますので、よければ合わせてチェックしてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

ピックアップしたオススメ映画

  1. ジョン・ウィック
  2. ダーティハリー
  3. デス・ウィッシュ
  4. ダイ・ハード
  5. ダイ・ハード2
  6. フリー・ファイア
  7. ヒットマン
  8. ヤングガン
  9. Mr.&Mrs.スミス
  10. トゥームレイダー
  11. 男たちの挽歌
  12. ニキータ