松岡茉優が出演しているオススメ映画7選

こんにちは!映画大好きたくみんです。今回は、「松岡茉優」が出演しているオススメ映画についての投稿です。松岡茉優が見たい!という方はぜひチェックしてみてください。

松岡茉優が出演しているオススメ映画

万引き家族

それぞれに行き場を失った面々が、とある街の片隅で肩を寄せ合って過ごす暮らしを描いた映画です。万引きや窃盗を家業として生計を立てて過ごしています。血の繋がりはないものの、そこには一つの絆があり、本当の家族さながら。

家族とは何か、繋がりとは何かを考えさせられる作品です。また、単にハッピーエンドに向かうのではなく、リアリティのある結末に向かって行くところも、本作の見どころ。松岡茉優も、そんな家族の一員を演じています。

ちはやふる

日本の古き良き伝統文化「かるた」。この物語は高校の部活「競技かるた部」の奮闘を描いた作品です。人気コミック「ちはやふる」の原作を映画化した一本。高校の「部活」にあった「熱量」を思い出させてくれる青春ムービー。松岡茉優は主人公のライバルとなる「クイーン・若宮詩暢」役を演じています。

勝手にふるえてろ

脳内妄想全開の女子のドタバタラブコメディ。地元の同級生を脳内彼氏として召喚し、仮想の恋に没頭する物語です。恋愛の「れ」の字もかすめないような主人公が、職場の男性から人生初の告白を受け、繰り広げられる恋の嵐。主人公の松岡茉優に、痛々しくも共感できるポイント満載。松岡茉優ファンにはたまらない映画です。

猫なんかよんでもこない。

怪我によって挫折したボクサーと2匹の猫が織り成す、切なくもあたたかい日常をつづった作品です。涙と笑いに溢れた一本。松岡茉優は、猫の飼い主としてアドバイスをしてくれる女の子「ウメ」役を演じています。松岡茉優ファンにはもちろん、猫が好きな人にも絶賛オススメ。

リトル・フォレスト 夏・秋/冬・春

大自然の中で暮らす女の子の姿を描いた作品で、料理をするシーン、食べるシーンなど、人が自然と共に暮らす様子を丁寧に映し出しています。春夏秋冬オールシーズンのロケ撮影が行われた作品で、夏・秋編と冬・春編の2部作となっています。松岡茉優は、橋本愛が演じる主人公「いち子」の幼なじみ、「キッコ」役を演じています。

サムライフ

「自分の生き方を自分で決める学校」をつくるべく、高校教師を辞めて奮闘する男と、その夢と目標を支える仲間たちの物語。「”教育する”なんて傲慢なのではないか」、そんな葛藤を抱えながら自分にできることを探していく姿に、観ている自分も奮起させられる。松岡茉優は、夢に奮起する元高校教師の元教え子「ユミ」役を演じています。

桐島、部活やめるってよ

高校という空間に存在しているスクールカースト、男子も女子も、独特の距離感を図りながら過ごしていたあの頃。社会に出てからは普通交えることのないような属性の人でも交わり、同じ空間で過ごす。そこに渦巻く様々な想いや葛藤が描き出される新しい青春ムービー。松岡茉優は、彼氏も友達もステータスの一つ、計算高くクラスにいたら嫌われるような女の子、「沙奈」役を演じています。

おわりに

以上、松岡茉優が出演しているオススメ映画についてでした。個人的に一番好きなのは「万引き家族」、松岡茉優をずっと見ていたいのであれば「勝手にふるえてろ」がオススメです。今後も、松岡茉優の出演しているオススメ映画があれば、追記していきたいと思います。

なお、その他のキャスト別オススメ映画記事についてもまとめています。よければ合わせてチェックしてみてください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

ピックアップしたオススメ映画

  1. 万引き家族
  2. ちはやふる
  3. 勝手にふるえてろ
  4. 猫なんかよんでもこない。
  5. リトル・フォレスト 夏・秋/冬・春
  6. サムライフ
  7. 桐島、部活やめるってよ