ノンフィクション映画とドキュメンタリー映画の違いは?

こんにちは!映画大好きたくみんです。今回は、映画を探していると出会う言葉「ノンフィクション映画」と、「ドキュメンタリー映画」の違いについての投稿です。この二つ、何気なく使っていますが、混同してしまっている場面によく出会います。当サイトでは映画を扱っていることもあるので、一応違いを整理しておきたいと思います。

ノンフィクション映画とドキュメンタリー映画の違い

ノンフィクション映画とは

ノンフィクション映画とは、実話に基づいた映画のことです。実際にあった事件や事故、存在した人物などをもとにストーリーが綴られる作品を指します。

ドキュメンタリー映画とは

一方、ドキュメンタリー映画とは、ビデオなどの映像記録媒体で撮影された、記録映像作品のことを指します。映画制作用に撮影された映像のみならず、実際に記録映像として保存されていた映像なども用います。また、実話に基づいたストーリーを俳優が演じるのではなく、実際の人物が映っている映像を用いる場合が多い。

ノンフィクション映画とドキュメンタリー映画の違い

ノンフィクション映画とドキュメンタリー映画の違いを当サイト内で定義するならば、「事実に基づきストーリーを構成した映画」が「ノンフィクション映画」、「事実を記録することを主たる目的とした映像作品としての性質が高いもの」がドキュメンタリー映画です。

オススメ映画

オススメのノンフィクション映画

ハドソン川の奇跡

USエアウェイズ1549便不時着水事故の様子を描いたノンフィクション映画。乗員・乗客全員が無事に生還したことから「ハドソン川の奇跡」と呼ばれており、事故の最中に起きていた出来事をトム・ハンクス主演で映画化された作品です。

マネーボール

野球監督が主人公の映画です。データ分析を野球理論に持ち込み激震した監督業・球団経営について迫るノンフィクション作品。

オススメのドキュメンタリー映画

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

2009年に世界に惜しまれつつ亡くなった永遠のポップスター、「マイケル・ジャクソン」の生前最後のライブリハーサル姿を追った、音楽ドキュメンタリー映画の傑作です。マイケル・ジャクソン活躍の裏側を垣間見ることのできるオススメ作品です。

すばらしき映画音楽たち

映画音楽にフォーカスを当てた映画です。映画音楽の凄さ、音楽があるからこその映画たち。映画における音楽の重要性や魅力、映画音楽に関わる人々の姿について知ることのできる作品です。

おわりに

以上、ノンフィクション映画とドキュメンタリー映画の違いについてでした。映画に関わる用語で曖昧なもの、分かりづらいものについて記事を作成していきたいと思います。これってどういう意味?と疑問な言葉などがあれば是非ぜひお寄せください。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。