隙間時間に楽しめる!オススメの短い映画まとめ60選【90分・100分】

こんにちは!映画大好きたくみんです。ちょっとした時間に元気が欲しいなと思って映画を観ようとしても、映画って割とまとまった時間が必要という問題があったりしますよね。なので忙しい毎日の中で映画を楽しむには、その映画の「所要時間」は重要な要素だったりします。

そこで今回はコンパクトな時間で楽しめるような90分以内・100分以内・120分以内の短い映画を時間別にいくつかピックアップしてみたいと思います。仕事終わりにでも楽しめるような短い映画をご紹介させていただきます。

上映時間が90分以内のオススメの短い映画

キミとボク(45分)

本記事最短の映画「45分」。ほんのちょっとした隙間時間に見ることができます。迷子の子猫「銀王道」の可愛さに癒される短い映画第1号。

言の葉の庭(46分)

「君の名は。」で世間を賑わした「新海誠」監督の過去作。雨の日の高校生と公園にいる女性の恋を描いた物語。雨の日に観たいオススメの短い映画。

茄子 アンダルシアの夏(47分)

自転車レースをテーマにしたアニメーション映画で、自転車レースの世界観に自然に入り込んでその興奮を楽しめる良作。難しいことを考えずにサクッと観れるオススメの短い映画。

おとぎ話みたい(55分)

「溺れるナイフ」の山戸結希監督の手がけた作品「おとぎ話みたい」。田舎の高校で暮らす主人公の女子高生。学校の先生に恋をして、狂い、そして踊る。55分間という時間中フルに完成が爆発している作品です。出てくる台詞の一つ一つをメモしたくなるような、そんなオススメの短い映画です。

ポテチ(68分)

伊坂幸太郎ワールド全開の映画。感想を言葉にすることが難しい68分間で、不思議とその世界に引き込まれました。サクッと観るのにおすすめの短い映画。

happy しあわせを探すあなたへ(75分)

日本人の幸福度の低さが騒がれる近年。本作はアカデミー賞ノミネート監督のロコ・ベリッチ監督が5大陸16カ国を回って、幸福度について迫るドキュメンタリー映画です。人それぞれの「しあわせ」のあり方を教えてくれるおすすめの短い映画です。

セトウツミ(75分)

2016年、なにかと話題になった青春ムービー。高校生の瀬戸(セト)と内海(ウツミ)が放課後くっちゃべってるだけの一本。これを映画と呼んでいいものか?なんて疑問が浮かびつつも、観ていて和むおすすめの映画です。自分にもこういうくだらない時があったよなぁと懐かしくなりました。

世界の果ての通学路(77分)

アルゼンチン・インド・モロッコ・ケニアのこどもたちが学校に通う「通学路」を描いたドキュメンタリー作品です。危険を犯して、膨大な時間をかけてでも「学び」に行くこどもたち。「学校で勉強できる」ことのありがたみを感じられる映画。

もらとりあむタマ子(78分)

大学を卒業しても就職せず、実家に帰省してグダグダ暮らす23歳女子を前田敦子が演じる、ただそれだけの映画。ただそれだけなのに何だか観終わった後の余韻が好きです。前田敦子ファンは必見の映画ですね。「少なくとも、今ではない。」は確実に名言。

俺たちに明日はないッス(79分)

17歳高校生の青春、「性春」を描いた物語。青い春はそんなに綺麗なものじゃなく、生々しいもんだった。タイトルの通り、今日を逃したら明日はない。今この瞬間のことしか考えていなかったあの子を思い出す。

たまこラブストーリー(83分)

近くて遠い高校生二人の青春を描いた恋愛アニメーションムービー。83分という短い時間にまとめられているけど、分かる、こういうシーンあるよ。というカットがきちんと入っていて、観ていてヤキモキしたりキュンとしたりする一本です。

ハルフウェイ(85分)

100分でキュンキュンしたいならこの映画!不器用な高校生カップルの恋を描いた物語。あぁ〜、こういうこと自分にもあったなぁ〜なんて懐かしい恋を想い出して、恋がしたくなる映画です。

シンプル・シモン(86分)

アスペルガー症候群のシモンが、自分の兄、サムの恋人を探すお話。カラフルでキュートで、観ていると心があたたまる物語。見た人が100%幸せになる。というほんまかいな?というキャッチコピーも納得のハートフルな一本です。

行け!男子高校演劇部(86分)

男子演劇部のアホな青春を描いた物語。ほんとただただくだらない青春(笑)。the男子高校生!って感じのくだらなさが心地よい。終盤にかけてそのくだらなさがどんどん好きになる。

ONCE ダブリンの街角で(87分)

「はじまりのうた」「シング・ストリート」などを手がけたジョン・カーニー監督の描いたダブリンの街で出会った男女の物語を描いた作品。音楽を通じて人と人の心が触れ合う様子をしっとりと描いた一本です。

ペタル ダンス(89分)

女性陣の姿が心に染みるような、しずかーな作品。邦画×青春×静かな世界観が好きな人にオススメしたい一本ですね。

我が家の愛しいアニキ(90分)

素直でバカでまっすぐな天然系アニキのネッドと、3人の妹、妹たちの恋人たちの物語を描いた作品です。大人になるほど「素直」でいることが難しくなる。そこに感じる葛藤に優しく沁みる映画です。

亀は意外と速く泳ぐ(90分)

三木聡監督の真骨頂「ちょうゆるい一本」。上野樹里演じる平凡な主婦がスパイとなった一夏の物語。くすくす笑えて何も考えず楽しめる短い映画。

東京ゴッドファーザーズ(90分)

聖夜の夜に捨てられていた子どもを育てようとするホームレスたちの心温まる物語。一度は観たいアニメ映画の一本ですね。

上映時間が100分以内のオススメの短い映画

お次は100分以内に終わる短い映画について。100分というとまだまだ短いなって感じますね。

私たちのハァハァ(91分)

大好きなバンドのライブを見るため、福岡から東京までチャリで行ったるか!という衝動に身を任せた女子高生4人の物語。ただひたすらまっすぐだったあの頃の気持ちをじんわり思い出させてくれるロードームービー。

セレステ&ジェシー(92分)

すれちがい、ちょっとおかしくなったり。切ない恋を描いた物語です。大切な人のことは話しちゃいけない。想いは伝えないとチャンスを逃してしまう。なんてことを感じさせられる恋愛ムービー。

アーロと少年(93分)

もしも地球に隕石が衝突していなかったら?という世界を描いたディズニーピクサーの映画作品。それぞれ独りぼっちの一匹と一人、二人の冒険の物語に涙する。家族の大切さを感じられました。

アンコール!!(94分)

仲の良い老夫婦を描いた物語。最愛のパートナーを亡くした頑固ジジイが生き方を変えていく姿が感動的な心温まる短い映画です。

パンドラの匣(94分)

太平洋戦争敗戦直後の日本。結核を患った少年と看護師との物語。太宰治の「パンドラの匣」の実写位映画であり、登場人物たちの心情を深く理解するなら原作を先に読むことをオススメします!

キューティ・ブロンド(96分)

付き合っていた彼氏が、ハーバード大学の法学部進学するということで振られてしまった主人公。我武者羅に勉強してハーバード大学に自分も入学し、その後も波乱万丈の法学部生活を送る様子を描いた作品。観ると元気が出るおすすめの短い映画です。

(500)日のサマー(96分)

サマーという女性に恋をしたトムの500日を描いた物語。真実の愛とは、運命とは、偶然とは。雰囲気のおしゃれなラブストーリーであり、人生とは巡り巡っているものなんだなと感じさせてくれる映画です。

青天の霹靂(96分)

劇団ひとりが監督・原作・脚本・キャストまでを務めた作品。売れないマジシャン(大泉洋)が40年前、自分が生まれた頃にタイムスリップして両親の姿を見る。という物語。自分が生まれた時にあった「想い」を知れば、それが生きる意味になる。生きる意味が分からなくなった時に観たい映画。

最高の花婿(97分)

フランスで大ヒットした「宗教の違い」を切り口に多様性を受け入れること、相手を信じて歩み寄ろうとする努力することの大切さを教えてくれる一本。ラストの終わり方もさっぱりしていて、観終わった後の気分が良い映画。

たとえ世界が終わっても(97分)

独特の空気感を醸し出した映画。生と死、隠と陽が交わり合う物語。観終わった時、どこか心があたたく、涙もろくなるような一本でした。

ハッピーエンドが書けるまで(97分)

それぞれが問題を抱えた登場人物が、恋をしていくラブコメディ。どこか心があたたかくなるようなそんな一本。

チョコレートドーナツ(97分)

同性愛・自閉症などのヘビーなトピックを同時に盛り込んだ作品。本当の意味での家族とは何か?について考えさせられる。短い時間に濃密なメッセージの込められた映画。

最高の人生の見つけ方(97分)

余命を知った男二人が、人生のやりたいことリストを叶えるために旅に出る物語。今現在の自分は、ココロオドル自分の人生を歩めているだろうか?と感じ考えさせてくれます。

あしたになれば。(98分)

男子高校の4人、女子高校の2人の計4人の高校生が繰り広げる青春ムービー。町おこしのコンテストに参加することとなった6人のピュアで甘酸っぱい一夏を描いた作品で、観ていてニヤニヤしてしまう。懐かしい青春を思い出させてくれる映画。

幸せの教室(98分)

不思議な満足感で心が満たされる作品。やる気を失った先生と仕事を失った中年学生が織りなす学生生活を描いています。人生はいつだって前向きにとらえて再び歩み始めることができると教えてくれる映画。

ヒックとドラゴン(98分)

人間とドラゴンが戦う街。ひ弱な主人公のヒックがドラゴンと戦うのではなく心を通わせようとするハートフルな作品。音とグラフィックが良くて、ドラゴンの存在感もある。子どもから大人まで楽しめる映画。

メイジーの瞳(99分)

離婚した両親のもとを10日ずつ行き来することになるメイジー。親の言動の一つ一つが、幼いメイジーの心に刺さっていく。子どもは何でも感じて、分かっているんですよね。まさにメイジーの瞳に吸い込まれるような映画。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(99分)

泣ける青春群像劇。ぜひ観てみてほしいです。ZONEの「君がくれたもの」がめちゃめちゃ響く。

サカサマのパテマ(99分)

とある事故から重力がサカサマになった2つの世界。地上に住む者、地下に住む者は違いの世界に交わることのないように生きてきた2つの世界の人間が交わる物語。設定が新鮮で、最後まで目が離せないSFアニメーション作品。

時をかける少女(100分)

平凡な毎日をおくる女子高生がタイムリープ(タイムスリップ)することができるようになり、周りで起きる出来事を調整していく。タイムリープを繰り返す中で気づく、大切なこと。何かを想える相手がいるということがそれだけで素晴らしく、その想いを伝えられたなら、それはもう奇跡なんだった、そう思えた映画です。

リトル・ミス・サンシャイン(100分)

それぞれがどこか欠けた家族がバス移動の中でそれぞれに何かを得ていく物語。家族の絆を感じられる100分映画。

LEGO(R) ムービー(100分)

誰もが子どもの頃に手に取った「レゴブロック」。空想の中のレゴの世界を旅するファンタジームービー!これは面白い!

50/50 フィフティ・フィフティ(100分)

27歳の男性がガン宣告を受け、生き残ることのできる確率が「50/50」というテーマの物語。僕自身、親をガンで無くしているので感情移入できるところが多い。ガンに向き合うこと、死に向き合うことの大切さを教えてくれる。向き合うからこそ、生きようと思える。

天使にラブ・ソングを…(100分)

観ていて元気が出る、大好きな映画です。事情を抱えたパンクなシンガーが修道院に身ごもることに。みんなで「歌」を通じて心通わせ合い、そして一歩を踏み出していく姿が好き。100分という短い映画の尺の中で、リズミカルに展開していくので楽しく観れて、観終わったとの気分も爽快。

おわりに

以上、平日の隙間時間でも楽しめる100分以内に終わるオススメの短い映画でした。パッと空いた時間に映画を楽しむことができたら、もっとたくさんの人がたくさんの素敵な映画に出会うことができるようになるんだろうなってこの記事を書いていて思いました。もちろん個人的には時間なんて気にせず、どっぷり映画の世界に浸かっていられたらそれが一番幸せなのですが。そういう生活ができるように頑張りたいものです←

気になった短い映画があればぜひ観てみてくださいね。それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

今回ピックアップしたオススメ映画

  1. キミとボク
  2. 言の葉の庭
  3. 茄子 アンダルシアの夏
  4. おとぎ話みたい
  5. ポテチ
  6. happy しあわせを探すあなたへ
  7. セトウツミ
  8. 世界の果ての通学路
  9. もらとりあむタマ子
  10. 俺たちに明日はないッス
  11. たまこラブストーリー
  12. ハルフウェイ
  13. シンプル・シモン
  14. 行け!男子高校演劇部
  15. ONCE ダブリンの街角で
  16. ペタル ダンス
  17. 我が家の愛しいアニキ
  18. 亀は以外と速く泳ぐ
  19. 東京ゴッドファーザーズ
  20. 私たちのハァハァ
  21. セレステ&ジェシー
  22. アーロと少年
  23. アンコール!!
  24. パンドラの匣
  25. キューティ・ブロンド
  26. (500)日のサマー
  27. 青天の霹靂
  28. 最高の花婿
  29. たとえ世界が終わっても
  30. ハッピーエンドが書けるまで
  31. チョコレートドーナツ
  32. 最高の人生の見つけ方
  33. あしたになれば。
  34. 幸せの教室
  35. ヒックとドラゴン
  36. メイジーの瞳
  37. 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  38. サカサマのパテマ
  39. 時をかける少女
  40. リトル・ミス・サンシャイン
  41. LEGO(R) ムービー
  42. 50/50 フィフティ・フィフティ
  43. 天使にラブ・ソングを…
映画を楽しむなら月額500円のAmazonプライム!
無料体験はこちら
映画を楽しむなら月額500円のAmazonプライムビデオ!
無料体験はこちら