元気が出る曲80選!仕事や恋、人生に疲れた時に聴きたいオススメの元気になる曲

オススメの元気が出る曲【その7】

Slow & Easy(平井大)

頑張って頑張って上手くいかなくて、心がキューっとなっている時なんかにおすすめしたい一曲。すーっと心がやわらかくなるような歌声とリズムで、聴いていて元気が出るはず。

Twinkle Days(chay)

女性に特にオススメな、Chayの元気が出る曲です。この曲を聴くと、一瞬でフワリと魔法にかけられたような気持ちになれます。シャンプー パンテーンのCMソングで、「髪がキレイになれば、前を向ける」のテーマのとおり、些細なきっかけが恋愛や仕事への勇気をくれる曲。

イマジネーション(SPYAIR)

アニメ「ハイキュー!」で使われている曲。ぶつかって、転がって、強くなりたくって、意地はって、立ち上がって、繰り返すけど。という歌詞が好きです。熱量に当てられて自分の中の闘志にもスイッチを入れてもらうことができます。自分を奮い立たせたいときにおすすめの元気が出る曲。

空も飛べるはず(スピッツ)

スピッツの名曲「空も飛べるはず」。世間的に馴染み深い元気が出る曲かと思います。筆者個人的には中学生の頃、音楽の教科書にこの曲が載っていて、この曲をキッカケに歌うことが好きになったという思い出の曲でもあります。辛くて何かを諦めてしまいそうになった時、前を向く勇気をくれる一曲。

Heaven’s Door 〜陽のあたる場所〜(栞菜智世)

歌詞にも登場するように、諦めないで前を向いて進んでいこうと思える、励まされるような一曲。いつかきっと陽のあたる場所へたどり着けると信じて、頑張ろうと思えるオススメの元気が出る曲。ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』で主題歌となったことでも知られる一曲です。

FLASH(Perfume)

映画「ちはやふる」の主題歌に使われていた曲です。乗りやすいテンポで、この曲を聞いていると躍動感のようなものに包まれてきて、動き出したくなる。そんな、おすすめの元気が出る曲です。ちなみに、映画「ちはやふる」も観ると元気が出るので、ぜひチェックしてみてください。

オワリはじまり(かりゆし58)

この曲のテンポ、歌詞共に元気がでます。曲の方からこちらに問いかけてくれ、その日1日を振り返させられます。前に進む力が湧いてくる感じがします。そして、後悔しないような生き方をしたいと思わせてくれる、元気が出る曲。

Continue(SEAMO)

夢に向かって頑張る全ての人に一度は聴いて欲しいと思えるおすすめの元気が出る曲。挑戦していると誰でも壁にぶつかり、諦めそうになることがあります。そんな時に、あきらめたら試合終了だよ、もう少し頑張れ!と優しく力強く背中を押してくれる応援ソング。自分が聞くのはもちろん、エールを送りたい際にもおすすめ。

ありがとうの輪(絢香)

“ありがとう”この言葉が行き交う場所は、あたたかいのかもしれない。心が荒んだ時、「ありがとう」とか「ごめんなさい」という言葉が素直に言えなかったりする。その言葉がスッと言えるだけで、世界は変わって見えるのかもしれない。この曲を聴くと荒んだ心が優しく丸くなる。気持ちが疲れたなという時におすすめしたい、元気が出る曲。

ピースサイン(米津玄師)

人気アニメ「僕のヒーローアカデミア」の主題歌として使われた曲「ピースサイン」。不思議とノレる曲でランニングをしている時や集中して作業をしている時に聞いて自分を奮い立たせられるような、前に前に進むエネルギーに溢れた、オススメの元気が出る曲です。

続きは次のページへ↓↓