元気が出る曲80選!仕事や恋、人生に疲れた時に聴きたいオススメの元気になる曲

オススメの元気が出る曲【その6】

Happiness(嵐)

問答無用で元気が出る曲。明るい曲調・軽快なテンポながら落ち着いた入りのAメロ〜Bメロから、そしてサビの「走り出せ!」。元気を出すために作られたような曲ですね。聴いている間は、後ろ向きな考えにはならず、前を向いていこうという明るい気持ちになります。

笑えれば(ウルフルズ)

大好きな一曲、ウルフルズの「笑えれば」。優しい声の響きと歌詞の内容でいつも心が癒されています。少し嫌なことがあった時、ふっと頭に流れるのはこの曲です。その嫌なことに振り回されて、他の恵まれていることを忘れないように。

NIPPON(椎名林檎)

FIFAワールドカップブラジル大会の主題歌となった椎名林檎の楽曲。応援歌だけあって聴いていると元気が出てきます。日本人であることの誇りや勇気をもらえるような曲です。スポーツをされている方には特にオススメです。

横顔(aiko)

ドラマ「ホタルノヒカリ」の主題歌だったaikoさんの曲です。明るく前向きになれるドラマのストーリーが思い出されて聴くと元気になれます。大好きな人がいる恋の楽しさ、愛おしさ、切なさが詰まった歌詞も穏やかで幸せな気持ちにしてくれます。

じぶんROCK(ONE OK ROCK)

終わらせちまうことなんか 誰にだってできるだろ。たとえ終わっちまったって次のスタートすぐきれんだろ。という部分の歌詞が、落ち込んで立ち止まっていた自分を勇気づけてくれました。塞ぎ込んでいる時に聞くと「よしっ!やるぞ!」という気分にさせてくれる大好きな元気が出る曲です。

心絵(ロードオブメジャー)

野球少年アニメ「メジャー」で採用されていた一曲。小学生の頃、テレビにかじりついて見ていたメジャー。夢を追いかけることの大切さ、仲間がいることの喜びを教えてくれた大切なアニメです。そんなメジャーが持っていた熱量をそのまま併せ持っているのがこの心絵。当時アニメを見ていた人ならこの曲を聴いて元気をもらえるはず。

初恋/グッバイ・アイザック(秦 基博)

もがき苦しみながらも前に進もうとする人におすすめ。じけそうになった時に聞くと元気が出る曲です。アニメ宇宙兄弟の主題歌になったことからも多くの人に知られている一曲です。

Amazing Parade(Czecho No Republic)

嫌なことがあるなら逃げ出そう楽しい方へ、偽って過ごしてた、もうやめよう。自分らしく生きようと思わせてくれる曲です。皆同じなんだ、嫌なことがある中で生きてる。今は一時この曲を聴いて楽しもう!バカなことしてはじけよう!PVを見ているとそう感じます!

ひとりじゃない(DUFF)

横浜DeNAベイスターズの関根選手の登場曲として使用されています。辛いなー、と思う時に、サビの「ほらね、もう一人じゃない」というフレーズは非常に心に響きます。落ち込んでいても仕方ない、もう一回頑張ろう、という気持ちにさせてくれるおすすめの元気が出る曲。

君に贈る詩(DUFF)

本記事、元気が出る曲のまとめ記事を作成し始めてから出会ったDUFF。完全にファンになってしまいましたね。こちらの「君に贈る詩」も、元気や勇気がちょっぴり足りない…なんて時にぜひ聴いてみて欲しい一曲。何も分からない中で一生懸命だった自分を思い出せる。明日、新ためて踏ん張ってみようと思えるおすすめの曲です。

続きは次のページへ↓↓